« 映画と鰻とお寿司 | トップページ | 家人の朝食 »

2018年8月 8日 (水)

イチボステーキ

9時から4ヶ月に1度の歯科検診の日。特に問題無く毎日過ごしていますが元々オーバーバイトで顎関節症です。先生から「何か変化はありますか?」と聞かれ考えたのは・・・

先日煮卵を作った時問題を感じました。今まではデンタルフロスを前歯で噛んでもう片方を指に巻き付け引っ張った糸で茹で卵を半分に切っていました。ところが前歯でフロスが噛めず歯の間をフロスがすり抜けてしまったのです、その話をさせて頂きました。

先生はじっくり診察なさった後「顎のストレッチをしてみましょう」と硬い棒状の綿花を奥歯に噛ませてきつく噛みしめた後顎をスライドさせます。綿花を取って脱力、先生が下あごを支えてガクガクと何度も動かしてくださいました。

施術前とその後の画像を見せて頂くと前歯の隙間が少なくなっていました。しかしこのストレッチは一時的な物で夜には戻ってしまう様です。

支障が有る顎ながら今まで一本の歯も欠損せずそこそこ口は開き美味しくお食事が出来たのは幸運な事だそうです。

私が食に拘ってる事を良くご存じの先生と今後無理のない年相応の治療方針を相談させて頂き次回の診察予約を取りました。


夕食は・・・

イチボステーキ

写真: p1076324

扇矢精肉店のご主人がお勧めなのは41ヶ月飼育された但馬牛です。猛暑で命を落とす牛が多い中これは貴重な牛だと伺うと頂かないわけにはいきません。

1口噛んで「これは美味しい~!」と声を合わせて叫びました。300g超のステーキ完食?と思いましたが寄る年波に勝てず少し残りました。


ラタトゥイユ

写真: p1076312

前日に作り冷やして置きました。

コーンスープ

写真: p1076329

コーンを食べる感じの濃厚スープ

サラダ

写真: p1076319

ドレッシングはおろしにんにく、アンチョビ、マスタード入りにしました。



歯医者さんから10時過ぎに帰る予定が少し遅くなりました。3年生の孫は炎天下のグラウンドでレッスン日、6歳児はお預かりの予定でした。帰宅すると娘と孫達が玄関前で待ち構えていて即バトンタッチ。

娘家族は週末サーフィンに出かけていたので娘も子供達と同じく全身焦げていました。彼女は夏に強いタイプです。








只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 映画と鰻とお寿司 | トップページ | 家人の朝食 »

コメント

マダムはそんな風にゆで卵を切っていたのですね。友人は前歯が一本だけ下がって来て矯正をしました50歳過ぎてから。本当にいい先生に会えて幸せですね羨ましいです。
それと牛さんも暑さに負けてしまうのですね。

コーンスープ大好きですファミレスでもまずコーンスープをモスでもサブウエイでも・・自分では缶詰のクリームコーンと粒のコーンでベーコン玉葱入れて作ります。
家族でサーフィン良いですね私の田舎も波の良い所が在ります・・ハワイノースショアで娘と遊びましたyacht懐かしい夏は良いですねやはり。

投稿: aiko | 2018年8月 8日 (水) 16時59分

ステーキがとっても美味しそうです!焼き加減も!
美味しいものを2人でいただくのも夫婦円満の秘訣のような気がします。

早速、西武渋谷で「ゆばとうふ」を購入しました。
パッケージが蓋つきで頑丈になっていました。
いただいてみると、少し固めに感じました…運搬のためなのか?猛暑で少し割合を変更したのか?私が疲れていただけなのか?笑
美味しいものは、地元でいただく(購入する)のが一番なのかなぁと思いました。

投稿: カラーの花束 | 2018年8月 8日 (水) 18時25分

美味しそうなステーキ!
そして、冷たいラタトゥイユが食欲を掻き立てますね。
出来たてを温かいままいただくのも好きですが、夏は冷たくして!ですね。
元気な子ども達も、夏は(特に朝は)食欲減退気味です。
作り置きも兼ねて、明日は夏野菜をたっぷり使ってラタトゥイユを作りたいと思います。

投稿: ミイ | 2018年8月 8日 (水) 20時54分

aikoさま
噛みしめる力が強いので寝るときにはマウスピースを使っていますがそれでも歯がすり減って来てる様です。
顎関節症の末期は1指しか口が開かなく成るようです、未だ2指は開いています。おちょぼ口です。

投稿: Mikageマダム | 2018年8月 8日 (水) 21時24分

カラーの花束さま
「山口とうふ」では出来たての湯葉豆腐に氷を乗せていました。それを持って帰り夜頂くと柔らかいです。
今ではいつでも何処でも欲しいものが手に入る品々ですがやはり出来たてをその土地で頂くと格別ですね。

投稿: Mikageマダム | 2018年8月 8日 (水) 21時31分

ミイさま
お泊まりしていた孫も朝は食欲がなく家人作のスイカシャーベットばかりお代わりしていました。
ランチはカレーうどんが人気でした。

投稿: Mikageマダム | 2018年8月 8日 (水) 21時34分

Mikageマダム様。

山口とうふ、まだあるのですね。嬉しくなりました。湯葉豆腐というのは、豆乳から作るのですね。トライしてみようと思います。ちなみに、私の豆腐はひよこ豆豆腐です。ニガリ無しで作れるので便利です。納豆も豆腐も、豆を水に漬けることから始めますが、2~3日かけて作って、出来上がりがもう一つだと、本当に落ち込みます。

投稿: omokage | 2018年8月 9日 (木) 05時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画と鰻とお寿司 | トップページ | 家人の朝食 »