« トンカツの夜はおつまみで | トップページ | 青菜高騰 »

2018年8月15日 (水)

暑くても鴨鍋

実家にはお仏壇と神棚が有りました。

お仏壇には夕方炊きあがったご飯をお仏飯としてお供えするのが私の役目でした。

毎日おざなりにお鈴をならしてそそくさと仏間から出て来ていましたがお盆は仕様が違っていました。仏壇の引き出しを伸ばしその上にお菓子、野菜、果物を盛りだくさんにお供えしてなぜかお素麺が一番上に飾られています。

時間と共にお素麺がしなっとしてくる様子を長い時間お仏壇の前に座って眺めていました。今思えばそれも先祖の供養になっていたのでしょう。


夕食は梅田阪神百貨店で買った鴨でお鍋にしました。

写真: p1146409

鴨ロース、軟骨入りつくね

写真: p1146417

もやし、三つ葉の辛子和え

写真: p1146413

白いとうもろこし

写真: p1146423001

神棚の思い出は中学生の頃、試験勉強に飽きたら小さなメモ用紙に「明日のテスト80点以上取れますように」と書いて小さく畳み寝静まったお座敷に行き小さい声で「ホイ」と言いながら神棚に乗るまで何度も繰り返していました。昔の家は天井が高かったのでコントロールが難しかったです。

その間に単語の1つも覚えられたでしょうに、何とも幼稚でした。










只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« トンカツの夜はおつまみで | トップページ | 青菜高騰 »

コメント

神棚にホイ!って言いながら小さな紙を投げてる少女が面白くて笑ってしまいました。面白い子供だったのですね。マダムのおうちは大きいお家だったのでしょうね。天井が高くて届かないほど。私の家は古い長屋でした。昔は台所が土間でした。木の下駄をはいておりるとヒンヤリしていました。マダムの文で子供時代にスリップできました!

投稿: shokola | 2018年8月15日 (水) 10時45分

マダム。
私の実家は仏様の横の上に神棚でした。毎日炊きあがったご飯とお茶をお供えしてお線香、お盆は三日間三度三度メニューが決まっていて、おやつもあるのです、ところてん、おはぎ、おまんじゅう、祖母から母その決まり事を紙に書いてもらい保管しています、お盆の間の主婦は大忙しです。
祖母が無くなり数年経って私は大阪に居ました夢にお婆ちゃんが・・「お水を供えて・」て直ぐに母に電話をしました。母は直接私に言ってよて・・言ってました。
お線香の匂いが好きです。
今日はご先祖さんを見送りにお寺に行っているはずです妹が。
マダム雨が滲みわたりますね、お出かけですよね・気をつけてお帰り下さい‥。ばあばぁ~て呼ばれています

投稿: aiko | 2018年8月15日 (水) 11時22分

先日、熱々の韓国料理を食べたら、身体の内側からスッキリして夏バテが楽になりました。
夏のお鍋は大正解です❗舌を火傷しましたが…
お盆に灯りをともしたり、いつもより大きな花束を御供えしたり、懐かしいです。仏間が非日常の空間になり、走り回ったりしてはいけない、と子供でもわかりました。伯父が若くして戦死したので、15日には必ず祖母と慰霊祭に行きました。どんなに暑くても祖母はきちんと着物を着ていました。
神棚にのっかったお願いの紙、後でお掃除なさったのですか?
何枚もまとめて見つかって…なんて事も、おありだったのでしょうか。

投稿: 茉莉花 | 2018年8月15日 (水) 11時23分

shokolaさま
幼稚園の頃台所の横が土間で井戸が有り側を通るのが怖かったです。
大正時代に建てられた古い家で、2階の縁側は全面腰高の格子がはめられガラスは凸凹していました。お掃除が大変だったろうと思います。

投稿: Mikageマダム | 2018年8月15日 (水) 13時23分

aikoさま
蝋燭やお線香に火を付けるマッチが無いお宅も多いとか、時代は変わりました。
日傘を持って出たら雨が降っていました。雨天両用の傘で良かったです。

投稿: Mikageマダム | 2018年8月15日 (水) 13時25分

茉莉花さま
お仏壇の前では静かにして正座するのが当然でした。

祖母も毎日お買い物に出るときは着物に着替えていました。きっちりした性格も有るのでしょうが今と違い気温も低かったですね。

神棚のお掃除は祖母が踏み台を使ってしていました。「また○○はこんなことして・・・」と言いながらゴミを捨てていたのでしょうね。

投稿: Mikageマダム | 2018年8月15日 (水) 13時30分

こんにちは、Mikageマダムさま。
神棚に向かって「ホイ!」の場面、私も幼い頃似たようなことをした覚えがあります。
それを見ていた母に「そんなことをしている暇があったら、単語の一つでも覚えなさい!」と叱られたのを懐かしく思い出しました。
そして、お盆に集まった親戚みんなで、祖母が切ってくれたスイカを食べたこと。
この時期によみがえる楽しかった昔の思い出です。

投稿: S.Hiroko | 2018年8月15日 (水) 15時37分

S.Hirokoさま
最後の神頼み同じですね。

縁側に座り足をぶらぶらさせながらスイカをかぶりつくのが希望でしたがいつも祖母は食べやすく切ってくれていました。


投稿: Mikageマダム | 2018年8月15日 (水) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トンカツの夜はおつまみで | トップページ | 青菜高騰 »