« お祝いディナー | トップページ | 淡路島のお魚屋さん »

2018年9月 3日 (月)

あわびウェア工房

だれも二日酔いせず元気に朝食を頂きました。

写真: img_5489

家人が一番沢山食べていました。

早めにチェックアウトし若奥が予約してくれた工房へ向かいます。興味がお有りの方はこちらをご参考に。

写真: img_5514

整理整頓された工房

写真: img_5508

昔の診療所の名残があります。

写真: img_5495

私は長四角のお皿を持っていて娘も使っている食器でした。

写真: img_5491

耐熱皿に惹かれましたが我慢。

写真: img_5494

小さな物を4つだけ購入しました。


8時半から朝食をスタートしたのに11時に孫達は「お腹が空いた~」って。彼らは美味しいお蕎麦屋さんへ行きますが私達はお腹が空かないので駐車場で息子家族とお別れしました。


私達は岩屋のお魚屋さんへ。








只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« お祝いディナー | トップページ | 淡路島のお魚屋さん »

コメント

ブログ内の写真に、つめきりを貸してくれる看板が見えますね。
のどかな村の診療所の親切なドクターや、そこに集った人々に思いを馳せます。

淡路島には、珉平焼という焼き物の伝統があるんですね。あわびウェアは、シンプルに洗練された製品ですね。紫色の焼き物は、珍しいです。

投稿: 瑞風春風 | 2018年9月 4日 (火) 13時46分

瑞風春風さま
診療所には入院施設があったような感じです。

我が家にも珉平焼きの小皿があります。
あわびウェアはグレイッシュな紫、ブルーなど綺麗です。

投稿: Mikageマダム | 2018年9月 4日 (火) 16時03分

入院施設だったんですね
風光明媚な淡路島なので、
昔は、結核の療養所だったのかもしれませんね

焼き物の青や紫の色が、きれいですね

投稿: 瑞風春風 | 2018年9月 4日 (火) 16時49分

瑞風春風さま
私も結核病棟だと思いました。

今夜珉平焼きの小皿に蓮根のきんぴらを盛り付けました。

投稿: Mikageマダム | 2018年9月 4日 (火) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お祝いディナー | トップページ | 淡路島のお魚屋さん »