« 新米! | トップページ | 秋の味いくら »

2018年10月15日 (月)

黒門市場は様変わり

どうしても食べたいものが有り黒門市場へ行きました。電車で行くのは初めてで難波から地下を歩いていたら迷ってしまいました。

黒門市場に入れば「ここは何処?」と思うほど外国人ばかり。

新しいお店が出来たり今までのお店にイートインコーナーが出来たりで様変わりしていました。

写真: img_6579

写真: img_6577

写真: img_6580

お魚屋さんでは北海道産のバフンウニが1個6千円!家人と「買う人はいるのかな?」と眺めていました。神戸ビーフも高額で販売されています。

目指すお店で買い物を済ませ久しぶりに「しき浪」でランチを、と思ったのにご主人が亡くなり(ご主人はご健在だと知りました、私のとんだ勘違いで大変失礼いたしました!申し訳ございません!)跡継ぎのお嬢さまは若くして亡くなり閉店となっていました。私の歴史から好きなお店がまた1つ消えてしまいました。

梅田まで戻り阪急百貨店で買い物をして新梅田食堂街で初めてのお店に入りました。


3時にビールとたこ焼き

写真: img_6582

小鉢は冷や奴に辛子が添えてあります。

写真: img_6583

おだしで頂く明石焼き

写真: img_6585

紅生姜を食べるタイミングが分からず残してしまいました。


初めてのお店は難しいです。






只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 新米! | トップページ | 秋の味いくら »

コメント

長年行きつけのお店の閉店は、心に穴が空いた気分になりますね。

阪急百貨店では、今はちょうど英国フェアの最中ですね、
阪神では、珈琲フェアをしているとか。紅茶と珈琲ですね。
マダムは英国フェアはご覧になりましたか?

投稿: 瑞風春風 | 2018年10月15日 (月) 12時01分

こんにちは😃
黒門市場の方はお商売上手ですね。
でも、一個6000円ですか。凄いですね💦
うちの夫もたまに冷奴に辛子つけます。
大阪の食べ方なんでしょうか?
私は試したことはありません笑

投稿: Yoko | 2018年10月15日 (月) 13時50分

初めまして。

毎日、ブログを楽しみに拝見しております。

コメントなんてすることもなく、こっそり?僻地の岡山から拝見するだけだと思っておりましたが・・・。

実は、閉店した「しき浪」のオーナーシェフは、私の叔父なのです。(私の父の兄です)
偏屈で(笑)口の悪い叔父でしたが、洋食職人でした。本当に美味しかった。
タルタルソース専用のピクルスまで作っておりました。常連さんによると、揚げ物は叔父が揚げる物は、一味違ったらしいです。

まさか、マダムのお気に入りのお店だったとは、本当に、驚きました。

ところで、叔父は、随分と老け込んでしまいましたが、生きております。(笑)

叔母を亡くし、一人娘の美樹お姉さんを若くして亡くし(本当に綺麗なお姉さんでした。偶然お見舞い中に亡くなりました)、叔父も寂しい人生です。

叔父のお店を、愛していてくださる方が、毎日、楽しみにしているブログの方だなんて、びっくりしました。

これからも、楽しみにしておりますので、
お体に気を付けてお過ごしくださいね。

投稿: kimi | 2018年10月15日 (月) 15時41分

瑞風春風さま
ランチを食べそびれ急いで買い物を済ませて出ました。
英国展ならフィッシュ&チップスを頂けば良かった!

投稿: Mikageマダム | 2018年10月15日 (月) 17時08分

Yokoさま
殻付きの牡蛎も高値でした。食べてる方は皆様外国の方ばかりでした。

息子は鰹のたたきに辛子を付けます。

投稿: Mikageマダム | 2018年10月15日 (月) 17時10分

kimiさま
はじめまして!コメントを拝見して心臓がバクバクしています。間違った記事を書いてしまい大変申し訳有りません。今記事の訂正をいたしました。
「しき浪」さんではAランチを頂きカツサンドをお土産に購入しますがいつも車の中で出来たてを頂くのが楽しみでした。
吉本の芸人さんからも愛された「しき浪」さん、もう頂けないのが残念でなりません。

コメント有り難うございました。これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

投稿: Mikageマダム | 2018年10月15日 (月) 17時18分

黒門市場はもう昔の黒門市場ではないと思います。生き残りをかけて商売なさっている方たちに関係ない私が言うことではないかもしれませんが法外な値段をつけて何でも売っても受けてやろうという姿は不快です。
「しき浪」、私も若いころ何度か行きました。いいお店がなくなり味気のないチェーン店ばかりが増える昨今ですね。
初めてのお店はたいがいだめなことが多いです。

投稿: shokola | 2018年10月15日 (月) 22時00分

shokolaさま
マニュアル通り作れば誰が作っても同じ味、あるいは誰でも作る出来るチェーン店。反対にその人しか作ることが出来ないお料理が有るレストランは貴重です。

投稿: Mikageマダム | 2018年10月15日 (月) 22時15分

こんなこともあるのですね・・

普通(普通の定義はさておいてでも)、マダムの記事の訂正を拝見しどなたかがご指摘なさったかクレームを入れられたのでしょうか・・と思っておりました。

けれどもその後に、kimi様のコメントを読んで、そういう経緯で訂正なさっということが分かり、心がじんわりと温かくなりました。(マダムは心臓バクバクでいらっしゃったのにすみません。
マダムとkimi様のエピソードがとても大切なものと感じています。関係のない自分にも、心に灯がともったような気持ちです。

投稿: カボスの実 | 2018年10月15日 (月) 22時48分

洋食店のご主人、うっかり亡くなったと惜しまれるほど一徹職人の名店だったのですね。奇遇な姪ごさまからのコメントとマダムにぽっと胸が温まりました。

独身時代、私が通った洋食店もタルタルのピクルスまで手作りの真心の味でした。元気や食欲がない時に行っても帰り道はまん丸ほっぺになれるお店で、寡黙でシャイなご主人がなぜか少し喋りかけてくれるのとてもが嬉しくて。。。
周りのお客さんは「大将」とか「マスター」とか「ご主人」とか「お父さん」とか呼んでたのですが、私は何て呼んだらいいのか恥ずかしくて判らずにいました。
父が他界した後のある日、帰りしな「おとうさん、美味しかったです」と自然に口から出たのが不思議でしたが、その洋食店は一人で行ってもたぶん家庭的なものを受取れました。

マダムが食にまつわる色んな記憶を運んでくださることにいつも感謝してます!

投稿: 新米シェフ | 2018年10月15日 (月) 23時40分

カボスの実さま
私の早とちりでkimiさまに不快な思いをさせてしまいましたがユーモアを持って間違いを指摘して下さり心の広さに頭が下がる思いです。
私も見習うべき事です。

投稿: Mikageマダム | 2018年10月16日 (火) 07時02分

新米シェフさま
職人そのもののご主人でしたのでもしや・・・と思ってしまいました。思い込みは良くないですね。
洋食店のご主人は「お父さん・・・」と言って頂き、小さなガッツポーズをなさったかも知れませんね。

投稿: Mikageマダム | 2018年10月16日 (火) 07時06分

度々、すいません。

私は、本当に不快な思いなど、全然してません。
逆に、心配させてしまったのかな?と、後悔に近い気持ちになっています。
毎日、覗くブログの方に、今は亡き店「しき浪」のことをよく言っていただいて、嬉しくて、1ファンとして、ブログを覗いたり、マダム本をみたりしていくだけだったのに、つい、コメントなんかしてしまいました。

これからも、マダムの生活のあれこれ、参考にさせてくださいね。楽しみにしています。

投稿: kimi | 2018年10月16日 (火) 08時00分

kimiさま
おかげさまでいろんな方々からコメントを頂きました。
有り難うございました!

投稿: Mikageマダム | 2018年10月16日 (火) 11時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新米! | トップページ | 秋の味いくら »