« 中華で乾杯 | トップページ | 日日是好日 »

2018年10月22日 (月)

続いて中華

先々を考え私達の代で墓終いをすることに決めました。

墓園で合葬の施設が新設されるので今がチャンスです。

前夜沢山お酒を頂いていながら我が家を8時50分発で墓園に向かいました。

お墓に着くと既に業者さんと息子達が待ってくれていました。

お墓の前の石は動かされ開いています。

お花をお供えしてお焼香の後お骨拾い。

人は土に帰るのだと目の当たりにして思いました。女子は怖そうで離れていましたが男子の孫達はのぞき込んで私に質問してきました。

一連の儀式を終えて我が家に集合。

家族のランチは中華で円卓を囲みました。

何もしていませんがお疲れ様の生ビール

写真: img_6649

前菜

写真: img_6652

横の孫は海鮮焼きそば

写真: img_6655

他の孫は麻婆丼や叉焼麺、中学生の孫は大人と同じメニュー

フカヒレスープ

写真: img_6657

飲茶3種

手長海老と春雨の蒸し物

牛肉炒め

写真: img_6661

炒飯

写真: tmnb4552

デザート3種

連日の中華続きで私は食傷気味、写真も撮り忘れています。



義父が生前買っていた墓地に彼の死後私達が建立したお墓ですが我が家からは遠く、殆ど同じ市内に住む息子達にお世話を頼んでいました。これからは面倒を掛けることが無くなり肩の荷が下りました。

我が家の前の墓地は墓石が取り除かれ綺麗に整地されて墓地販売の杭が打ち込まれていました。

墓終いする人や新しく墓地を購入する人、それぞれです。

墓地で子供達に私達が亡くなったらお骨を取り上げないで結構です、戒名も要りませんと私達の思いを話しました。

私達の気持ちを理解してくれました。





只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 中華で乾杯 | トップページ | 日日是好日 »

コメント

私達は夫が一人っ子で、子供達は結婚しておりません。いずれ無縁になります。どうしたらいいのか考えております。マダム達は息子さんにお子さんがいらっしゃるのに随分思い切りましたね。お骨を取り上げないとはどういうことなのでしょう。お骨はどうするのでしょう。教えてくださいね。

投稿: こたろう | 2018年10月22日 (月) 08時11分

マダム様
私の親友も先日、墓終いをしました。
二人姉妹の長女なのでお母様の頭がしっかりしているうちにと決断したと聞きました。
50代半ばですが他人事ではありませんよね。
マダムが墓終いをされたと伺い、私も考えなければと思いました。

投稿: いぶばぁ | 2018年10月22日 (月) 09時50分

親戚縁者が集合すると、中華の円卓を囲む事が、
多いですね。今夜の中華は、海鮮焼きそばが特に美味しそうですね、海老がうまく下処理されて、くるりと丸くなってるお店のは美味しいでね。 

樹木葬を聞いた時に、家族で何の樹木と眠るのが良いかと話題になりましたが、私は実のなる樹木が良いと思いました。マダムは樹木葬なら、何の樹が良いですか?

まだ、漠然とした話題で今は思い出の場所幾つかに散骨して欲しいなと思っていますが、マダムは散骨もなしですか。マダムは、思い切りの良い方と推察致します。

美味しいもので、栄養をしっかり摂取なさって、マダムも家人様も、いついつまでもお元気に居て下さい。

投稿: 瑞風春風 | 2018年10月22日 (月) 13時13分

こたろうさま
私は一人っ子でお墓もお仏壇も父が整理して両親は西本願寺さんで永代供養をして頂きました。父が戒名は無くて良いと言った時にはえ?と思いましたが父らしいと理解出来ました。本願寺では戒名が無いので永代供養できないと言われた時代「これからはこのようなケースが増えると思います」と説得に努めやっとお許し頂きました。

火葬の後骨壺に入るお骨だけ親族が取り上げ残りは葬儀場で処分しますね。私達はその骨壺も不要と言いました。死んだら無と言うのが私の考えです。

投稿: Mikageマダム | 2018年10月22日 (月) 15時31分

いぶばぁさま
息子には娘が2人いますがいずれ墓の面倒を見る人が居なくなります。先送りせず私達の代で終わりにしようと思いました。
娘は一人息子に嫁ぎました。

投稿: Mikageマダム | 2018年10月22日 (月) 15時34分

瑞風春風さま
人は生まれてくる時には人のお世話になり亡くなってもお世話にならねば成りません。
子供達にはそれぞれの生活があります。散骨や何やと手を煩わせる事を避けたいと思います。

健康寿命を1日でも更新して行きたいです。

投稿: Mikageマダム | 2018年10月22日 (月) 15時40分

Mikageマダム様。

とても良い選択をされ、ご家族も喜んでおられることと思います。私は嫁いだ身でしかも海外在住ですが、檀家で先祖のお墓がいくつかあるものの、存命の親族が誰も住んだことの無い遠い不便な場所にあるお寺と今だに繋がっています。母が亡くなった時、お隣の駅から徒歩で行けるお寺に仏壇式マンション型のお墓を購入したのですが、阪神大震災でお墓もお寺も全壊となり、仕方無く元のお寺に引越しました。私は法事もいらないので、ワインかシャンパンを飲みながら私のことを思い出してくれたらそれで充分です。

投稿: omokage | 2018年10月22日 (月) 16時39分

マダム、初めまして。ずっと前からマダムのブログを楽しみに拝見させて頂いております。
私は娘が二人、義両親の期待に添えませんでした。
マダムのように気を遣わせているのだろうと思うといたたまれません。申し訳ない気持ちで一杯です。
その分孝行したいと思います。

投稿: 阿倍野なんちゃってマダム | 2018年10月22日 (月) 17時02分

マダムweep

死んだら無いと、心の中にだけ。今日は何か知らんけど涙がこぼれます・・マダムは元気なのに・・私の母も一人っ子そうして私と妹です夏に帰った時に母が死んだら私達のお墓に入れるわねて妹が言ってました。戒名も要らないって家人様も同意なのですね・・死んだら本当に解りませんものね…お嫁様もお嬢様も・・少しは寂しいでしょうけど・・私もそうします一人娘ですので・・マダム・向こうに行った時には又お話させてください・・良いお勉強になりました。
本当にマダムと出会えて良かった・・心からそう思います。

投稿: aiko | 2018年10月22日 (月) 17時46分

omokageさま
私のしたことに賛成して下さるのですね、嬉しいです。
お墓やお仏壇等形として残るよりも家族が思い出してくれる人物でありたいと思います。

投稿: Mikageマダム | 2018年10月22日 (月) 18時48分

阿倍野なんちゃってマダムさま
はじめまして!初コメありがとうございます。
子供がどんどん少なくなる時代、一家に必ず男子が誕生する筈はありませんよね。

私が長男に嫁ぐとなった時父が「長男にはもれなく親とお墓が付いてくるよ」と言ったのが思い出されます。

投稿: Mikageマダム | 2018年10月22日 (月) 18時53分

aikoさま
家人と最期の時や葬儀の話などします。彼も私と同じ思いなのです。

二人で両方の親、祖母5人を送りました。義父は6人兄姉、義母は4名兄妹でそれなりに葬儀や法事は大変でした。家人は妹が居るだけなのですが子供達に同じ思いをさせないようにと思っています。

投稿: Mikageマダム | 2018年10月22日 (月) 18時59分

マダム。中華に食傷気味の今日は
何を召し上がられたのでしょうか?
私はカキフライにしました・レンコンのきんぴらと里芋の煮っ転がしです。

今芦田淳さんが亡くなられたと聞きました。
若い頃芦田淳さんの洋服沢山持っていました、今は3着だけ残っています・日本での一番好きなデザイナーでした。マダムは森英恵さんでしたか?

投稿: aiko | 2018年10月22日 (月) 21時07分

aikoさま
我が家は鰺フライです!
芦田淳さんが亡くなったとスマホニュースで知りました。活躍なさった方ですね。
最近は若いデザイナーさんの服を買うことが多いです。

投稿: Mikageマダム | 2018年10月22日 (月) 22時16分

親愛なるマダム様
夫婦で同じ価値感を子供達が理解するって、生きてる財産ですよね。私達は夫婦揃って、自然に還れる様に、海に散骨希望です。3年前のわ手術前には、お葬式、法事はしないよう子供に言いました。そんなお金使うなら、自分の誕生日にとても贅沢で美味しい食事を金銭考えず楽しんで、下さいと。主人には反対され、価値観が、、、まぁ、好きにしておくれっと、開き直ってました。
ただ、社会復帰して今尚生活してる私は、今のお墓をどうするのか?と考えていたところです。お墓にも年間管理料が有り更新する度に、私達が居なくなったら、、、。子供たちわ?って。お墓まいりをしても、連絡下さいと言う立て札や荒れたお墓を見ると、仕方ないことだと、スルーしてました。
本当にマダム様のギョッとしながら読んだタイトルが、自分の答えを見つけた、不思議な記事。ありがとうございます!
マダム様、私は万が一マダム様が私より先にこの世を去られた日には、絶対私の為に、マダム様のイメージのカサブランカを飾りマダム様を思い浮かべます。
もし、あの世があるのならば、マダム様導いて下さい!あの世でも美味しい食事を導いて下さい!そう考えると、ワクワクします笑笑。
ご多忙の中、びっくりする行動、まだまだマダム様から目を離せません!!遅い時間にコメントすみません!

投稿: ペンネーム忘れた | 2018年10月24日 (水) 01時20分

ペンネーム忘れたさま
無縁仏となる前に整理をしようと思いました。孫達は何処で暮らすか分からない時代、お墓がストレスになるのはかわいそうです。

もしカサブランカを活けて頂けるなら最高のプレゼントです。有り難うございます!
仏教では個人を偲ぶ度に浄土へ近づくと言われています。
キリスト教では死と共に神の元へ行きます。いろんな解釈の仕方がありますが私は無になると思います。

投稿: Mikageマダム | 2018年10月24日 (水) 08時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中華で乾杯 | トップページ | 日日是好日 »