« 厄神さん | トップページ | 友人をお迎えして。 »

2019年1月21日 (月)

中華とワインのマリアージュ

若旦那と彼の友人が中華料理とワインのマリアージュを体験する会を開催して下さいました。

北野の東天閣でご対面

写真: img_7992

特別室に案内されると彼は既にお待ちでした、大人5名と孫2人の食事会です。

写真: img_7930

写真: img_7941

ワインに詳しい彼が持ち込んで下さったシャンパンとワイン。

写真: img_7937

写真: img_7935

お料理は私達の意見を聞きながら彼がオーダーして下さいました。

シャンパンと合わせる前菜はクラゲ

写真: img_7943

コリコリのクラゲ白菜入り、辛子の風味がします。

蒸し鶏に葱ソース

写真: img_7946

大変美味しくて3年生は2度もお代わりです。

白菜の甘酢

写真: img_7947

優しいお味です。

玉子春巻き、白ワインを開栓

写真: img_7949

北京ダック

写真: img_7995

ピンの大きさと薄さは理想通り。

北京ダックは身を極限まで取り除き葱ときゅうりは細切りです。

写真: img_7994

このような繊細なダックは初めてです。

写真: img_7958

料理長は日本人だと伺い納得。

ワタリガニと春雨煮込み

写真: img_7996

味が際立つように熱々では無く少し温度を下げてから出されるそうです。

麻婆白子にロゼを合わせて

写真: img_7970

フグの白子入り麻婆は初めて頂きました。

メインはスペアリブ、赤ワイン・ピノノワールで

写真: img_7977

蒸しが入ったスペアリブはとても柔らか

オマール海老のお蕎麦

写真: img_7982

フカヒレ餡掛け炒飯

写真: img_7985

麺とご飯は1口だけ頂きましたがどちらも珍しいお料理を体験させて頂きました。

若者はデザートを数種類食べていましたが私はお茶を飲みながら見ていました。

とても食に詳しい40歳の男性、あらゆるジャンルのお料理屋さんにもお詳しく情報を頂きました。

若い男性の粋なお遊びにご招待下さり豪華な時間を楽しませて頂きました。







Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 厄神さん | トップページ | 友人をお迎えして。 »

コメント

本当に粋で豪華なお遊びですね。マダムにとてもお似合いですよ💞マダムらしいです😃

場所選び、ワイン、お料理、等々、このお食事会を準備なさった若旦那様たち男性のセンスの良さに脱帽です。

お孫様たちはワインは飲めなくても、感性に訴えかけるこのような経験はとても良い事だと思います。空気観、その時の臭い、ワインをグラスに注ぐ音、歌人様やマダムの何気ないお食事の時のマナー等、小さな事一つ一つが宝物になる良い経験ですね。

投稿: neroli | 2019年1月21日 (月) 09時04分

マダム、白子の麻婆と、伊勢海老のお蕎麦が美味しそうですね。

もう40年、いや45年近く前になるでしょうか、大阪市内にあった美味しいと評判の中華レストランとお料理が似ています。

デザートの最後に、中国茶と共に当時は珍しかった中華菓子の盛り合わせが出され、その中にパイの様に何層にも生地が重なった触れると崩れるほど繊細なお菓子があり、子どもの私は上手に食べなくちゃと思うのですが、薄いパイ生地がこぼれてしまって。

卵の黄身入りの月餅も、そこで初めて頂いて驚きました。

その後、何度か経営が変わり、評判もジグザグ線を描いたらしくて。自分で友達を誘って行ける年齢になった時には、既にありませんでした。

円卓と、家族の笑い声と、いつも最後に振り返ると、私の椅子の下の赤い絨毯だけに、少しこぼれていた薄いパイ生地を思い出します。私がいつも振り返っているので、怪訝に思った母に「いいの?はい、行きますよ」と、手を引かれました。


マダム、東天閣のデザートも、パイ生地の中華菓子はございましたか?

投稿: 瑞風春風 | 2019年1月21日 (月) 11時46分

マダム。若かりし頃8人ぐらいで東天閣に連れててもらいましたその時に初めて招興酒を頂きました丸テーブルで・・確か三宮のおかまバーの帰りでした。白菜の甘酢、渡り蟹の春雨、オマール海老のお蕎麦ですとフカヒレの餡かけ焼飯・・堪りませんね。今度はお息子様家族と是非。白菜の甘酢は作れそうですか?

投稿: aiko | 2019年1月21日 (月) 16時36分

家族だけの食事会になんて粋で贅沢なんでしょう😍
ため息です❣️

投稿: Yoko | 2019年1月21日 (月) 18時09分

マダム・・満月です。
とても綺麗で大きいです。
弟君、望遠鏡で覗いてみてください、兎さんがお餅つきをしているかもですよ🐇

投稿: aiko | 2019年1月21日 (月) 20時04分

neroliさま
昨年末から若い男性二人は準備してくれたようです。
孫達は本を持参でお料理が運ばれるまで静かに待っていました。食事中は隣の3年生に「器をもっと手前に引いて、背筋を伸ばして」と私が注意をしていました。

投稿: Mikageマダム | 2019年1月21日 (月) 22時15分

瑞風春風さま
ご家族との素敵な思い出をお聞かせ頂き映画のように情景が浮かびました。
子供も頃蓮の実が入った月餅が美味しいと思っていましたが大人になると欲しく無くなりました。昔はお菓子が少なかったのでしょうね。

東天閣はサツマイモの飴炊きが有名です、後マンゴープリン等注文して食べていたようです。

投稿: Mikageマダム | 2019年1月21日 (月) 22時23分

aikoさま
昔は三宮のおかまバーへ良く行っていました。
今回はご馳走になったのでお値段の程は分かりませんが息子とならもっと手軽なお店に致します。

白菜の微妙な味付けは難しそうです。季節によりきゅうりや他のお野菜に変わると伺いました。

投稿: Mikageマダム | 2019年1月21日 (月) 22時28分

Yokoさま
家族+39歳の男性1人の食事会でした。贅沢な中華とビオワインを堪能させて頂きました。

投稿: Mikageマダム | 2019年1月21日 (月) 22時29分

aikoさま
お客様とお喋りに夢中でお月様を眺めるのを忘れていました。
6歳児は望遠鏡で眺めたかどうか明日聞いてみます。

投稿: Mikageマダム | 2019年1月21日 (月) 22時31分

お孫ちゃま達はもう既に小さな紳士達ですから安心して、大人とのお食事に出席できますね😃

お兄ちゃまが成人したらスマートなワインのテイスティングの仕方等、マダムがレクチャーして差し上げたらもう女子にモテモテ😍ですね。

私は男性がレストランでワインのテイスティングしている姿が凛々しく見えて好きなのです。

投稿: neroli | 2019年1月21日 (月) 23時25分

neroliさま
6歳児は食事が終わったらお店の方を従えてお庭の鯉を見に行っていました。

孫が成人する頃私はお空の上ですわ。

家人はテイスティングの時「わからへん・・」と正直に言うのでお店の方はお困りです。

投稿: Mikageマダム | 2019年1月22日 (火) 07時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 厄神さん | トップページ | 友人をお迎えして。 »