« 腕が疲れた | トップページ | 豚しゃぶ »

2019年2月28日 (木)

日本料理「かわもと」

新聞で紹介されていた和食のお店が気になり翌日予約の電話を入れました。

昼食を抜いて出向きました、初めてのお店は期待半分不安半分でドキドキします。

ビルの地下ですが分かり難い場所にありました。

お店に入ると長いカウンターに5名分の折敷が準備されていました。私達が座って間もなく他のグループ3名がご着席、偶然にも家人の先輩方々でした。

私達も含め皆様初めての訪問でした。

カウンターの前で盛り付けられるは楽しいです。

最初の1品は新筍、新若布、帆立、みょうが、木の芽

写真: img_8335

出始めの筍は香りも食感も特別です。

ビールからお酒に変え味わってゆっくりと頂きました。

椀物は浅蜊しんじょう、金時人参、白きくらげ

写真: img_8338

良いお出しのお味です。

お刺身5種

写真: img_8340

はりいか、金目、鯛、鱒、ぶり

焼き物に唯一養殖物をお使いだそうです、長野アルプスと言う鮭

写真: img_8342

養殖ならではの脂の乗りです。

八寸

写真: img_8344

あん肝、小芋とテリーヌ、煮豆、牡蛎のオイル漬け、空豆、鱈の白子粕漬け?鰯のカラカラ、卵のカステラ、青柳のぬた、器の中はなまこ、南蛮漬け、菜の花、鯖寿司

菜の花は茹でずに素揚げの後水洗いしてからお浸しにしてあります、トッピングはパリパリとした春巻きの皮。

お酒が進みます。

8種類の春野菜を小鍋で

うるい、タラの芽、こごみ、アスパラガス、蕾菜、うど、せり

写真: img_8348

白い物は蕪豆腐、蕪の表面を焼いてから煮てそれをミキサーに掛けて尚裏ごしして葛と混ぜて有ります。

それぞれのお野菜の食感や香りが違い春爛漫です。

出てきたお料理を眺めても想像が付かず頂く前に説明をお願いしました。

蓮根の桂剥きで大葉、お餅、海老を巻いて揚げ物にしてあります。

写真: img_8352

シャキシャキの食感が良いです。

豚の角煮ご飯

写真: img_8353

赤だし、香の物

写真: img_8355

ご飯が残ったのでお土産にして頂きました。

デザートはチョコプリン

写真: img_8357

柔らかなプリン、残さず頂いてしまいました。

予約が必要なお店、日本料理 「かわもと」おひな様のお料理も楽しみです。

米韓首脳会談がハノイで行われています、偶然にも会場は2014年に私達が宿泊したホテルでした。













第一弾

MIkageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 腕が疲れた | トップページ | 豚しゃぶ »

コメント

マダム
弧玖さんとはまた違った意味で凄い、素材が豊富で八寸だけでも空豆可愛いし鰯のカラカラどれやのん?春野菜の小鍋、お身体が喜びますね。
チョコプリンも完食・・美味しかったのですね。

家人様もビックリでしたね先輩方と、お話が弾みましたね
マダムのハノイの記事観ました、素敵なゴージャスなお部屋でしたね。私はアジア圏は行ったことが無いのですがこんなホテルなら宿泊してみたいと思いました。

マダム、祖母の妹夫婦、今はもう30年前に無くなり7人の子供達も私の母と同年代です、
私が小学生の時にコカ・コーラを飲ませられたのも名古屋のお兄ちゃん達からでした・・まっずいて叫びました。名古屋から伊勢志摩に疎開に来ていたらしいです。

投稿: aiko | 2019年2月28日 (木) 18時08分

aikoさま
電車で1駅、我が家のドアからお店のドアまで15分ですからとても便利です。
ここまでやる?と思うほど手をかけたお料理でした。
81歳の先輩はこの日でリタイヤなさるお疲れ様会でした。

私が初めて飲んだのはペプシコーラでした。


投稿: Mikageマダム | 2019年2月28日 (木) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 腕が疲れた | トップページ | 豚しゃぶ »