« 蒸し寿司 | トップページ | ワインのお供 »

2019年3月 7日 (木)

再度「かわもと」

整体の日、鍼とマッサージを2時間ほど受けましたが花粉症の為途中何度もティッシュ タイムを取りました。

帰宅後は撮り置いたテレビ番組3本を見てまったりと過ごしました。


6時前自宅を出て先週初めて伺った和食店へ。

先付けはきのこと海老、胡桃とチーズ和え



写真: img_8392

ビールを頂いていましたがこれはワインにも合います。

椀物は卵豆腐、蛤しんじょう、菜の花、きくらげ等

写真: img_8394

お造りは鱒、金目、鯛、鰤

写真: img_8395

焼き物は鮭、ふきのとう味噌

写真: img_8399

八寸

写真: img_8402

前回より少しだけおひな様感があります。

鰆とポロ葱のさっと煮

写真: img_8404

ポロ葱を和食に使うのは斬新です。

揚げ物

写真: img_8406

筍木の芽、筍若布、牡蛎豆腐、白魚

牡蛎豆腐は初めて頂きました。

炊き込み寿司、炊き鯖

写真: img_8408

お米に出汁、お酢、砂糖、塩を加えて炊いてあります。

赤だし、香の物

写真: img_8409

デザートは黒糖のブラマンジェで終了です。

残ったお寿司は詰めて頂きました。

先週も雨、今回も雨の中出かけました。











第一弾

MIkageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 蒸し寿司 | トップページ | ワインのお供 »

コメント

整体に行き、お家でまったり過ごす。という日がないと疲れが蓄積しますね。

私は一昨日の夜から熱が出て昨日は一日、熱の為、体がだるくて悶え苦しんでいました。

「かわもと」さんは2回目の登場ですね。やはり日本酒と一緒に召し上がったのでしょうか❓

投稿: neroli | 2019年3月 7日 (木) 10時09分

こんな良いお店が近くにあっていいですね。レベルが高い!おなか一杯になってしまいますね。
最近、胃が小さくなったのかたくさん食べられないです。昨日、ハルカスのすし萬に友人Kと行きました。握りずしの盛り合わせに小さな天ぷらとお吸い物と茶わん蒸しがついたの、食べるのが大変でした。そんなこと言ってて食後に喫茶店に行き、彼女はあんみつ、私はワッフル食べちゃいましたけどー。(何が胃が小さい、だ!)

投稿: shokola | 2019年3月 7日 (木) 12時11分

ポトフに美味しいポロ葱を、和食にするのも斬新ですが、
炊き込み寿司とは初めて聞きました、とても斬新ですね。 
お酢が飛んでしまわないのか、どの様なお味で出来上がるのか
興味津々です。

先日話題になったチキン南蛮ですが、マダム、正統派のチキン南蛮は宮崎県ですよ。ご旅行の際に、是非召し上がって下さい。

揚げて甘酢に絡めたチキンの上にタルタルソースがかけられていますが、この甘酢が揚げた鶏の油濃さをやわらげ、こってりしたタルタルソースとつなぐ良い仕事をしています。四国では、タルタルの代わりにオーロラソースをかける所もあるそうですね。

九州は鶏肉が美味しくて。チキン南蛮は、美味しい鶏肉と甘酢が
秘訣の郷土料理と思いました。

投稿: 瑞風春風 | 2019年3月 7日 (木) 13時42分

neroliさま
お熱とはお気の毒さまです。お大事になさって下さいませ。
昨夜はビールと冷酒を頂きました。

投稿: Mikageマダム | 2019年3月 7日 (木) 14時09分

shokolaさま
箱寿司はご飯が多くてお腹に応えますね。
デザートは別腹って言うことですね、アッパレです!

投稿: Mikageマダム | 2019年3月 7日 (木) 14時11分

瑞風春風さま
寿司酢でご飯を炊く意味が分かりません。蒸し寿司の方が良さそうに思います。

宮崎に行くチャンスが有れば是非頂いて見ようと思います。

投稿: Mikageマダム | 2019年3月 7日 (木) 14時14分

マダム近所に良いお店があって羨ましいです。お造りの山葵のお隣のはズッキニーでしょうか❔八寸、梅のお花と桜の花びらで🌸お雛様。妹夫婦の店では、手こね寿司が余ってしまう時にはがピラフみたいにフライパンで炒めて、まかないで皆で食べるそうです。焼き鯖が良いですね、その炊き込み寿司冷めたら・・
私は昨年宝塚の病院・・殆どが雨の日か嵐でした・洋服が限られて来ます

投稿: aiko | 2019年3月 7日 (木) 21時16分

aikoさま
お造りの添え物は皮が黒い辛み大根でした。
右近の桜、左近の橘です。

雨の日にスウェードのパンツは避けますね。

投稿: Mikageマダム | 2019年3月 7日 (木) 21時30分

とても手が掛かっていながら、どこかホッとするようなお懐石ですね〜。発見も多そうで「さっと煮」はポアレのよう!マダムはお客さまで一番たのしく敏感に味わってらっしゃいそうですわ。

わたしは久々フレンチにいき、白身魚にドライベルモットという相性の良さに再び開眼しました。食材の相性って追求して飽きず、不思議です。

投稿: 新米シェフ | 2019年3月 7日 (木) 22時11分

マダム・・今我が家のお雛様を観て来ました、桜と橘、そうでしたね忘れた居ました、何で橘がて不思議でしたが、今調べて見たくなりました。マダム有難うございました。
今日は仕上げを娘の所でちらし寿司を作りました、婿が好きな鰻も横に乗せてやりました。

投稿: aiko | 2019年3月 7日 (木) 22時45分

新米シェフさま
鶏胸肉とドライベルモットで1品と思ったのですが生憎我が家にドライベルモットが無く蒸し鶏になりました。
お料理に根掘り葉掘り伺っても楽しくお返事をして下さるご主人です。フレンチからヒントを得たポロ葱のさっと煮だそうでした。

投稿: Mikageマダム | 2019年3月 7日 (木) 22時50分

aikoさま
京都御所にはちゃんと桜と橘が植えて有ります。
鰻も添えられ婿殿はきっとお喜びでしょうね。

投稿: Mikageマダム | 2019年3月 7日 (木) 23時37分

マダム、お久しぶりです。私も早速 こちらに行ってまいりましたほぼ同じ料理をいただきました。とても美味しかったです。素敵なお店を載せていただきありがとうございます。炊き込み寿司ですが翌日冷めた方が美味しかったです マダムレシピの「柔らか茹で鶏」家族に好評でした!鶏肉の苦手な私でもお味見しないで出せるので助かります(≧m≦)

投稿: お近く小マダム | 2019年3月11日 (月) 12時27分

お近く小マダムさま
色々工夫をなさったお料理、お話を伺うと面白いです。

鶏肉ダメなのですね。

投稿: Mikageマダム | 2019年3月11日 (月) 13時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蒸し寿司 | トップページ | ワインのお供 »