« 日本料理「かわもと」 | トップページ | 鰻と、ビーフストロガノフ »

2019年3月 1日 (金)

豚しゃぶ

雨が降っていましたが家人と傘を差してお買い物に行きました。相変わらず家人は足首に1kgの重りを付けています。

亀梨君がCMで美味しそうに舞茸を食べていたので「極」を買って来ました。

コンロで焼いてレモンとお塩で頂きます。

写真: p1289554

「松茸の方が美味しいね」と贅沢な事を言いました。

瓶詰めの黒豆もおつまみに。

イカナゴの釜揚げ

写真: p1289565

神戸、明石のイカナゴの解禁日は3月5日に決まったようです。その時は4㎝には成ってるらしいので今のうちに他府県の小さな物を頂いておきます。

神戸ポークのしゃぶしゃぶ用

写真: p1289560

バラ肉200g

写真: p1289562

スーパーで買った無添加のうどんだし3パックを使いました。

関西のスーパーには液体のうどん出汁が並んでいますが関東には無いと聞きました。

関西はうどん文化で関東は蕎麦文化の様です。

2000年丸亀製麺の1号店が加古川に出来た時偶然そのお店に入店しました。まるで香川県で食べてるようなエッジのきいたおうどんの美味しさに驚きました。次の週讃岐うどん好きの友人達を連れて再訪しました。

その後丸亀製麺は勢いを伸ばし今では神戸市内何処でも見かけます。センタープラザの地下の店舗は毎日行列が出来ています。


反面小さなおうどん屋さんが消えてしまったことが寂しいです。











第一弾

MIkageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 日本料理「かわもと」 | トップページ | 鰻と、ビーフストロガノフ »

コメント

関西人のご多分にもれず、私もおうどんが好きです。コシのない柔らかいおうどんが好みです。お蕎麦はどうも上手に啜れず、そして蕎麦湯の良さも理解できず、アウェイ感が拭えません。「今井」のおうどんが私の理想形です。

投稿: Puki | 2019年3月 1日 (金) 11時09分

マダム、そういえば東京都内で液体のお出汁見たことありません。
やはり、関西はお出汁文化なんですね。

関東のスーパーで、よく見かけるのは、自分でピーナツを挽いて
ピーナツペーストを作る量り売りコーナーです。面白いと思うのですが、兵庫県で1店だけ同じことをしているお店を見かけただけ、
大阪ではまだ見たことありません。コーヒー豆も、関東ではセルフで挽いて粉にする所もたくさんありますが、関西ではお店が挽いてくれますね。

舞茸を網焼きにして塩とレモン、さっぱりして美味しそうですね。
天ぷらにして上の部分がぱりぱりしたのを、大根おろしたっぷりと天つゆで頂くのも美味しいですね。

丸亀製麺にはまだ行ったことがないのですが、本場の讃岐うどんなんですね。神戸大丸の近くにあった力うどんが今も懐かしいです。

投稿: 瑞風春風 | 2019年3月 1日 (金) 13時27分

Pukiさま
私も「今井」のおうどんが大好きです。但し電車を乗り継ぎ1時間程掛かるので滅多に行けません。

投稿: Mikageマダム | 2019年3月 1日 (金) 14時57分

瑞風春風さま
東と西では違いがあり面白いですね。
舞茸は天ぷらの方が断然美味しいと思います。

丸亀製麺は神戸のトリドールの経営です。
大丸の北にあった「力餅食堂」ですね。お赤飯ときつねうどんの定食を良く頂いていました。野田阪神に美味しい「力餅食堂」が有ります。

投稿: Mikageマダム | 2019年3月 1日 (金) 15時03分

マダム陽が長くなって嬉しいですね。
松茸の方が美味しいに‥( ´艸`)その網でお餅やうるめ鰯など焼いてみたいです、家中煙るでしょうね。豚肉200gですかもっと多く見えます。
家の冷蔵庫には鰹だしの液体が3袋ありました
持って帰るのが重いですが独り身にとってありがたいです。

丸亀製麺走って5分ぐらいの所にあります、初めての時に解らず「どうやればいいの・・」てアルバイトの子に聞きました、カウンターを流れてレジに向かうのですね。

今日血圧のお薬を、前の診察の時に、採血をしました結果中性脂肪の数値が高いと・・
糖分ダイエットとお薬まで出されてしまいました・
4日には宝塚の甲状腺の病院でも採血の結果が出ますが同じこと言われるのかしらんと・・

投稿: aiko | 2019年3月 1日 (金) 18時12分

初めまして。マダムのブログ更新をいつも楽しみにしています。おうどん出汁というのは、麺つゆの様な物ですか?それともお鍋の素の様なものでしょうか。東京在住ですが、マダムがおっしゃる通り、東京のスーパーでは見かけたことがありません。それこそ、更科の蕎麦つゆはどのお店もありますね。やっぱり、東京はお蕎麦文化ですね。

投稿: ぽんママ | 2019年3月 1日 (金) 19時29分

aikoさま
夜明けが早くなり夕暮れが遅くなり活力がみなぎります。
おうどんの出汁は便利です、無添加の品を選んで購入します。
初めて丸亀製麺へ行った時かき揚げを作る様が面白く前に立って長い時間眺めていたら体中が油っこく成りました。

来週私も血液検査を言いつけられています。間違いなくチェックが入ると思いますが気にせず日々楽しく過ごしたいです。

投稿: Mikageマダム | 2019年3月 1日 (金) 22時46分

ぽんママさま
ブログ開始おめでとうございます!
おうどん出汁は鰹と昆布で取ったお出しです。温めればそのまま美味しいおうどん出汁となります。関西では何処のスーパーでも数種類有ります。
おうどんの種類もお蕎麦より多く並んでいます。
関東は鰹出汁で関西は鰹と昆布だしでお醤油も濃い口と淡口と違いがありますね。

投稿: Mikageマダム | 2019年3月 1日 (金) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本料理「かわもと」 | トップページ | 鰻と、ビーフストロガノフ »