« おひな様 | トップページ | カツとサラダ2種 »

2019年3月 4日 (月)

おひな様の思い出

写真: p1049632

その昔幼稚園でお遊戯会があり私は官女役でした。それぞれ自前のお着物を家族に着せて貰い舞台に立ちました。写真の私は袖を持ちポーズを取っています。

赤い着物に白い梅の刺繍でした、後にそれは祖母の手で私のお布団に仕立て直されました。

園児の親は着物一式とお弁当を持って幼稚園に出かけます。子供を着付けて舞台を楽しみ一緒にお弁当を食べるおひな様、小さな教会の幼稚園は家族的で楽しい思い出です。

当時50歳代の祖母が愛情を掛けて毎日私の世話をしてくれていました。











第一弾

MIkageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« おひな様 | トップページ | カツとサラダ2種 »

コメント

三人官女の姿のま幼少期のマダム、可愛かったでしょうね。私と妹のおひなさまと言えば私がめちゃくちゃなことをして下克上をさせて内裏様の席に五人囃子の二人を座らせ、官女の首を抜いてビーズのネックレスをさせ、空飛ぶお雛様ーって騒いでたら母に見つかりすごく怒られたことです。面白かったですよー。それでも殊勝な顔で着物着せてもらってひな壇の前で気取ってる写真はあります。マダムの家のこのお雛様、気品がありますね!

投稿: shokola | 2019年3月 4日 (月) 12時07分

50歳代のお祖母ちゃまはマダムのお母様のぶんも合わせて二人分の愛情をマダムにそそがれたのでしょうね😃
赤いお着物に白い梅の模様、、、可愛い幼稚園時代のマダムにお似合いだったことでしょうね💞
その頃、家人様は小学生でしょうか😃❓まだ二人は出会ってはいない頃でしょうか。


投稿: neroli | 2019年3月 4日 (月) 13時02分

ご子息様、お誕生日おめでとうございます🎂
今日はお誕生日パーティーですね😃

投稿: neroli | 2019年3月 4日 (月) 13時14分

まいたけの天ぷら、揚げたてのぱりぱりを大根おろしたっぷりの天つゆにじゅっと浸けて頂くと美味しいですね。マダムの仰っていた網焼きにレモンをしぼるのも美味しそうに思えるのですが、やはり油との相性が勝るのでしょうね。

白い梅の刺繍の赤いお着物、お祖母様がお布団に仕立て直して下さって長く使えましたね。光源氏の物語で、まだお布団がなかった時代には着物を敷いてお布団代わりにしていたので、着物がお布団に仕立て直されたというのは、理にかなっていると思いました。昭和のお布団は、着物と見紛うほど美しく堂々としてましたね。洋式の部屋が増えて、お布団もさりげなくなっていきました。

ハルカスの近鉄の食品売場は、たまに行くと楽しいですね。梅阪とも違った感じで。マダムは、展望台へは上がられましたか?晴れた日には、遥か遠くに京都タワーが見えるんですよ。

投稿: 瑞風春風 | 2019年3月 4日 (月) 13時20分

素敵なおばあ様ですね。
昔は着物でお布団作ってましたよね。
我が家も母が私と姉の着物でお布団を作ってました。姉とお揃いの浴衣は我が娘のお昼寝用の薄い夏布団になりました。
今はお布団を作るなんてないですよね。
因みに私はお布団作りのお手伝いさされていました。

投稿: いぶばぁ | 2019年3月 4日 (月) 15時35分

shokolaさま
お転婆さんですね~!
これは私が気に入って勝った品です。

母が人形嫌いで家にはひな人形は有りませんでした。娘の初節句、母が送ってくれたお内裏様とおひな様は目を伏せたお姿でした。私も夜に見る人形の目が怖いのです。

投稿: Mikageマダム | 2019年3月 4日 (月) 20時51分

neroliさま
モアレのサテンリボンを髪に結んで貰うのが晴れの日でした。夜祖母はピンクのリボンにアイロンを掛けてくれていました。
使った物は直ぐ片づけるが祖母の生活スタイルでした。私は未だ未だ追いつきません。

家人と出会うのは12年後です。

投稿: Mikageマダム | 2019年3月 4日 (月) 21時00分

マダム🎎
家にも娘をお守りくださいとお雛様を飾っています四月まで。蛤とお寿司の祝い膳ですね。

私の通った幼稚園は神社でしたお雛様の時には自前のお着物母に着せてもらい舞台で舞を私も着物のそでを持ちにこりともせず写っています。
私の振り袖も子供布団か綿入れになっていました皆さん一緒ですね。
覚えているものですね、楽しかったのでしょうね、マダムもお母様との思い出ですねマダムのお母様のお写真から母親になった時のお母様を想像しておりますが厳しくも優しいお母様でしたのでしょうね。家人様のウエアのお話、グレイとブルーと赤・可愛いと思います
最近では昔着た事の無い色に挑戦しています黄色や紫や青特に赤です。
娘の会社の人からファンキーなおばちゃんやねて言われたと笑っていました。
今年の春夏は花柄のワンピースを探しています。

投稿: aiko | 2019年3月 4日 (月) 21時09分

瑞風春風さま
天ぷら美味しかったです、舞茸と油の相性が良いのでしょうね。

着物の刺繍がぼってり厚みが有ったのを覚えています。

昔は紫や茶色の分厚いお布団でしたが今や羽毛布団に白いカバーです。

高所恐怖症ながら孫に「展望台へ行く?」と聞くと「いや、良いわ」と言われほっとしました。

投稿: Mikageマダム | 2019年3月 4日 (月) 21時11分

いぶばぁさま
夏は蚊帳と麻の夏布団で休んでいました。今より気温が低かったのでしょうか?

祖母がお布団を作るのを飽きること無く見ていました。綿を広げて布をひっくり返すのが職人技でした。角は布団針で隅々まで綿を詰めてから糸で房を付けていました。

解いた毛糸を巻き取るお手伝いで遊びを止めて縁側で両手を差しだした事もありました。

障子張りも行事の1つでした。

投稿: Mikageマダム | 2019年3月 4日 (月) 21時25分

aikoさま
今では考えられない自前のお着物でのお遊戯会です。
写真の私はみそっ歯でにっこりしています。

グレイヘァになればビビッドな色が似合うと思うので少し勇気を出して明るい色の春服を購入しましょう。

投稿: Mikageマダム | 2019年3月 4日 (月) 21時45分

素敵なエピソードですね。
私の祖母もお裁縫が得意で、七五三の着物や浴衣を作ってくれました。今まで忘れていましたが、私のお気に入りのお人形さんのお布団(掛け布団と敷布団)も作ってくれました。当時の私はまだ小さく、特に感謝せず、おままごと遊びに使っていました。ひどい孫ですよね(苦笑)なんだか、懐かしい気持ちになってしまいました。

投稿: ぽんママ | 2019年3月 5日 (火) 13時36分

ぽんママさま
昔の人は労を惜しまず毎日家事を熟していました。祖母がしてくれていたことを思い返すと何も恩返し出来なかった事が悔しいです。

投稿: Mikageマダム | 2019年3月 5日 (火) 18時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おひな様 | トップページ | カツとサラダ2種 »