« 一人ご飯 | トップページ | スペアリブ »

2019年4月 3日 (水)

昭和初期の祖父

祖父の話題が出たら懐かしくなり昔の写真を出して眺めていました。

昭和初期、戦前の祖父です。

P1030094001

カメラを持つ祖父はニヒル!

P1010043001 

馬主だったので競馬のある日は正装して出かけていたようです。

 

母は家事を一切しない人だったので彼女の手は小さく華奢でした。なぜ私は女性らしくないゴツゴツした手なのかしら・・・・と子供の頃から思っていました。

写真を見たら私の手は祖父と良く似ています、祖父譲りだった事に気付きました。

 

祖父に関わるエピーソードを思い出しました。

 

京都木屋町の鴨川沿いで床が有る家にはお妾さんが彼女のお母さんと住んでいました。祖父はその手前の小さな町屋で晩年は過ごしました。

一年中長火鉢の前に座りキセルでたばこを吸っていました。子供の私にはキセルが珍しくじっと見ていると私にすっと差し出されたので同じように吸ってみたらニコチンの匂いで咳き込んでしまいました。やんちゃな祖父の血を母に継ぎ私も受け継いでいる様です。

料理が好きな祖父はお手伝いさんには任せず買い物から料理まで毎日自分でしていました。お嫁に来た叔母にセロリを差し出しサラダを作るように言ったところ叔母には初めてのセロリだったそうです。分からないのでレタスのように葉をちぎって盛り付けたところ祖父は摘まんで食べ「セロリは葉っぱもいけますな。」と言いました。

大学1年生になった私は祖父の家に滞在していると朝ご飯を作るように命ぜられました。毎朝ベーコンエッグを食べるのが日課の祖父に「お爺ちゃん、卵何個焼く?」と聞いたら「みっつ」と聞こえたので「みっつは多いわ!」と言うと何と答えは「むっつ」でした。

ご要望に応えフライパン一杯にベーコンエッグを焼いて出したらお丼にご飯を盛ってパクパク食べていました。お丼はお気に入りのうなぎ屋さんにお願いして頂いて来たらしいです。

 

人生1日たりとも働いたことが無い祖父、家訓が「座して食え」だったからだそうです。

67歳で動脈瘤破裂の為亡くなりました。

 

最近木屋町を通ると門灯は未だお妾さんの名前のままでした。

 

 

 

 

第一弾

MIkageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)

第二弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 一人ご飯 | トップページ | スペアリブ »

コメント

マダム。
お祖父様・・高田純次さんに似ていますね、一枚目のお写真はそのもですね。
マダムのお母様のお口元お父様に似ていらっしゃいますね。
セロリは葉っぱもいけますな~。
名前を間違って呼び続ける・・私なら泣いてしまうかもですが‥おば様も又一つ上手を行ってたのかもしれませんね・・マダム又お祖父さまのお話思い出しましたら披露して下さいませ。
マダムの周りの殿方って面白くて豪快な方が多いですね( ´艸`)

投稿: aiko | 2019年4月 3日 (水) 20時37分

aikoさま
面長でソース顔なので戦後は「異人さん」と噂されていました。
祖父も叔母もたいした根性の持ち主です。
祖父の思い出話、機会があれば披露させて頂きますね。

投稿: Mikageマダム | 2019年4月 3日 (水) 20時57分

マダムのお祖父様はハンサムですね。素敵です。帽子とダブルのジャケットがよくお似合いです。そして指が長いです。

マダムのご家族は魅力的な方がお揃いですね。私もお祖父様のお話、またお聞きしたいです。

投稿: neroli | 2019年4月 3日 (水) 21時28分

私のおじいちゃんの写真に似てます!あの頃の紳士はお帽子をかぶってますね。かっこいいおじい様です。本を書いてください!面白いと思います。卵6つ!好きな物を食べて、ある日、ポッと亡くなるなんてそれもかっこいいです。

投稿: shokola | 2019年4月 4日 (木) 00時15分

neroliさま
昔の人にしたら背が高い男性でした。
外出時はいつもオシャレをしていました。

投稿: Mikageマダム | 2019年4月 4日 (木) 07時05分

shokolaさま
最近の男性は帽子を被ったり正装をしなくなりました。
戦後は豊かになったのかどうなのか分かりません。
昼食は毎日鰻を1匹食べていた時期がありました。それも同じお店の鰻です。

投稿: Mikageマダム | 2019年4月 4日 (木) 07時14分

 かっこいいお祖父様ですね。おモテになられたことと思います。
 俳優さんとかモデルさんみたいなお写真ですね!
 お料理もお得意なとこ、マダムも引き継がれてらしゃいますね(^^)/
 

投稿: ミント | 2019年4月 4日 (木) 08時46分

いつもとても楽しみに拝見しております。どれもとても興味深いエピソードです。もっとお聞きしたいです。小説が書けそうですね。

投稿: buntyou | 2019年4月 4日 (木) 22時17分

ミントさま
祖母は30代で亡くなっていたので祖父は寂しかったと思います。
代々食べることが大好きな家系です。

投稿: Mikageマダム | 2019年4月 5日 (金) 07時40分

buntyouさま
はじめまして!初コメ有り難うございます。
今思えばちょっと変わった家族でした。

投稿: Mikageマダム | 2019年4月 5日 (金) 07時43分

はじめまして☆
いつもお料理を学ばせて頂いております。
今回のエピソードがとても楽しく、初コメントさせて頂きました。
古き良き時代を生きた方々の日常が映像のように
入ってきました。私は体験していませんが(笑)
ぜひまたお話をお聞かせください。

投稿: JJM | 2019年4月 5日 (金) 09時47分

小説か映画を観ているような
気持ちになりました。
素敵なエピソード満載です。
マダムがおじい様大好き!だった
事が伝わって来ました。

投稿: みつばち | 2019年4月 5日 (金) 11時41分

JJMさま
叔父から聞いた話では祖母は毎晩チャリティーのダンスパーティーに出かけ祖父も毎日留守なので家族揃って自宅で晩ご飯を食べたことが無かったらしいです。
料理人が作った料理を世話係の人達と食べていた様です。
まるで鹿鳴館時代のようです。

投稿: Mikageマダム | 2019年4月 5日 (金) 21時54分

みつばちさま
古き良き時代を過ごせた祖父は幸せだったと思います。祖父の葬儀には芸者さんが10名ほどお越しに成りましたが母は怒ってお寺の中には入れませんでした。20歳の私は「ほ~っ」眺めていました。

投稿: Mikageマダム | 2019年4月 5日 (金) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一人ご飯 | トップページ | スペアリブ »