« 大阪屋 | トップページ | 友来る »

2019年5月 9日 (木)

「しまかぜ」で帰ります。

帰りは観光特急「しまかぜ」です。予約が取りにくいのですが娘が頑張ってくれました。

近鉄のホームページから画像をお借りしました。

 二人掛けと通路を挟んで一人席がありとてもゆったりとした車内、シートにはマッサージ機能も付いていて快適。

今回は直ぐにシートを回転させ向かい合わせにしました。

Img_9788 

家人と娘が食堂車の様子を見に行き並んでくれました。

Img_9793

昔は新幹線にも食堂車が着いていましたが今はありません、孫達に取っては初めての食堂車。

2階の席で私と娘はハイボールとナッツ

Img_9796

家人はサンドイッチセットとハイボール。

Img_9798

サンドイッチを娘と仲良く半分こしていました。

孫達はカステラのラスク、次男はそれになぜかお味噌汁を注文です。

難波に着くと彼らは「お腹が減った~。大阪と言えば焼きそばとお好み焼きとたこ焼きでしょう」と言うので駅ナカで探しましたがお店は有りません。梅田へ移動して「はなだこ」のたこ焼きを食べさせて帰りました。

大人は遅めの夕食にお弁当を準備。

P1060563

淡路屋さんのお弁当。

P1060567

揚げ物は無く美味しいおかずが色々入っています、ご飯も4種類と楽しめます。

帰ってくるとき4年生は何度も何度も「楽しかったね!」と言っていましたが阪急電車に乗り換えると2人共リュックを抱えて熟睡でした。

御影駅で仕事帰りの若旦那と遭遇。

若旦那がお弁当を食べていると子供達もお相伴しながら「しまかぜ」が載っている図鑑を見せて旅の報告をしていたそうです。

 

 




第一弾

MIkageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)

第二弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 大阪屋 | トップページ | 友来る »

コメント

しまかぜ食堂車のピラフが、美味しそうてすね。

近鉄は、なんばから賢島まで乗る時には時間があるので、車内でお弁当や食事を楽しめますが、
途中の鳥羽で途中下車したくなるときは、焦りますね。

新幹線の食堂車の廃止は2000年でした。記念に、食堂車を利用しましたが、簡易メニューになっていました。昭和の食堂車は、フルコースも出していて特別な感じがありましたね。

投稿: 瑞風春風 | 2019年5月 9日 (木) 19時19分

マダム。
沢山の記事を有難うございました。
最終章しまかぜ。
しまかぜに乗ってしまうとビスターカーには乗れません。私達は運よく一番先頭車両の一番前に乗れました駅に着く度撮り鉄さん達がパチリですので一度も眠れませんでした。
幕の内まで用意をしてお嬢様の添乗係最高です。

楽しかったねとお兄ちゃま嬉しいそのお言葉おばちゃんは何にもしていませんけれど。

マダムのブログに鳥羽がこんなにもたくさん紹介してもらい何か伊勢志摩に息吹が吹き込まれたような気がします、皆様又今度は若旦那様も一緒に行ってくださいませ。

家人様の横顔もチラリ。

投稿: aiko | 2019年5月 9日 (木) 19時43分

瑞風春風さま
新幹線の食堂車が2000年まであったとは存じませんでした。食器も良いものでしたね。

投稿: Mikageマダム | 2019年5月 9日 (木) 21時52分

aikoさま
ゴールデンウイークはいつにも増してしまかぜも切符が取れないようでした。
個室に乗りたかったのですが定員が4名でダメでした。娘家族4人で個室をどうぞと言っています。折角の「しまかぜ」眠るなんて事はありませんでした。

投稿: Mikageマダム | 2019年5月 9日 (木) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪屋 | トップページ | 友来る »