« ベトナム料理 | トップページ | ホテルのラウンジでカレー »

2019年7月 7日 (日)

「鍵善」の甘露竹

七夕に合わせて京都「鍵善」の甘露竹を頂きたいと思ったのですが京都まで出かけるのも大変・・・と考えていたらネットでも求められる事が分かりました。

良く冷やした甘露竹

P1071678 

竹の底に穴を開けます。

P1071683

そっと傾けてトントンとお皿にあてると水ようかんが出てきます。

P1071688

甘い物が苦手な私でもこれは別です。

一連の儀式を披露すると孫達も喜んで食べていました。

P1071690

子供の頃牛乳瓶の紙ぶたをこれで開けていたのを思いだし「懐かしいね~」と娘に言うと知りませんでした。

孫達に「来年覚えていたら又買うね。」と言えば「携帯に書いとけば良いよ。」と言われてしまいました。

 

 

第一弾

MIkageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)

第二弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します。

 

|

« ベトナム料理 | トップページ | ホテルのラウンジでカレー »

コメント

マダム💦
鍵善さん。懐かしいです、八坂さんの前、二階に上がり何回も葛切りを友達と頂きに伺いました・・若い頃は暑っい京都が好きおした、
で一階に下りニッキの和菓子とこの羊羹を買って帰りました、20代のピチピチの頃。

投稿: aiko | 2019年7月 7日 (日) 16時40分

aikoさま
塗りの器に入った葛きりですね。私には甘すぎて・・・甘露竹が丁度良いです。

投稿: Mikageマダム | 2019年7月 7日 (日) 16時47分

子供のころ、これが好きでした。竹の中からシュルリと出てくるのが楽しくて。清々しい味ですね。昨日のベトナム料理店は御影でしょうか?いいお店が近くにあっていいですね。それにテレビを見てベトナム料理食べたくなってすぐ出かけられる軽さがうらやましいです。いいなあーって思って読んでました。

投稿: shokola | 2019年7月 7日 (日) 17時41分

細い青竹に入った水羊羹、夏の大好物です。父に届いたお中元のお相伴を毎年楽しみしていた19歳の頃でしたか「大人になったら夏のおやつは、毎日これと冷たい玉露のお茶で、1月のおやつは毎日、花びら餅と温かい玉露のお茶にします」と宣言して、家族に笑われていました。今は、素敵なスイーツブッフェがたくさん開催されているのに、甘いものを若い時ほどは欲しくなくなり残念と、先日も友達と話してました。

ガラスの牛乳瓶の頭にかぶせてあったビニール製のボンネットみたいなのも見かけなくなりましたね。たしか牛乳は紫色のビニールで、フルーツ牛乳は緑色だった記憶です、買って貰えなかった瓶入りフルーツ牛乳に憧れていました。

投稿: 瑞風春風 | 2019年7月 7日 (日) 20時36分

shokolaさま
子供の頃普通に食べていたものが特別な物だったのだと今更ながら感謝の気持ちがわいてきます。
ベトナム料理店は電車に乗りその後10分以上歩き孫達に「遠いね!」と言われました。席に着いたら子供達はお水をがぶ飲み、大人は生ビールが特別美味しく感じました。

投稿: Mikageマダム | 2019年7月 7日 (日) 20時52分

瑞風春風さま
お年賀に花びら餅を手土産で親戚のお宅へ伺っていました。今は花びら餅のお雑煮も幻のお料理となっています。

数年に1度檜風呂を取り替える時祖母とお風呂屋さんへ行きました。コーヒー牛乳は買って貰い飲んだことが有りますがフルーツ牛乳は買って貰えなかったです。その基準は何だったのでしょうね?

投稿: Mikageマダム | 2019年7月 7日 (日) 21時07分

おそらく人工甘味料のサイクラミン酸ナトリウム(チクロ)が使用されていたからでは?

投稿: 明石の君 | 2019年7月 8日 (月) 13時38分

明石の君さま
子供の頃から甘い物が苦手だったので黒蜜がダメだったような気がします。

投稿: Mikageマダム | 2019年7月 8日 (月) 21時39分

明石の君様
興味深い指摘・・勉強になります。

投稿: aiko | 2019年7月 8日 (月) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベトナム料理 | トップページ | ホテルのラウンジでカレー »