旅行・地域

2017年7月18日 (火)

神鍋高原でランチ

家人の「海へ行こう」とのリクエスト、友人にお願いして神鍋高原のマンションをお借りしました。自宅から車で2時間程ですが神戸市内から比べると3~4度涼しく心地良い風が吹いています。

彼女からの情報でランチは燻製のお店に。

Img_0313


Img_0315

家人は但馬牛の牛すじ丼とノンアルコールビール

Img_0320

お味見したら美味しい!でもトレーに比べちょっと器のサイズが大きめ。

ランチメニューには燻製沢庵とスープ付き。

私はチャーハンと瓶ビール

Img_0323

ビールには燻製ナッツが付いて来ました。

ビアグラスを口にして少し横目で緑を眺めたら素晴らしく良い気分になり「休日だと実感するわ~」と至福の一時。

家人が燻製チーズと鶏のせせりを注文。

Img_0326

ワインと合いそうです。

帰りは渋滞に巻き込まれながらも1時間遅れで帰宅出来ました。
















只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

| | コメント (0)

2017年6月30日 (金)

渡り蟹

整体の後買い出しの為市場へ向かいました。

お魚屋さんで偶然お料理の先生にお出会いしました、未だお腰のお具合が芳しくないようです。それでもご主人様の為に3度のお食事はご用意なさっていると伺いました。

長身で若々しいご主人様は80歳代ですが荷物持ちとしてお供なさっていました。

先生から「7月に鱧を食べに行きましょう」とお誘い頂きました。


木曜日の献立


蛸のお刺身

写真: p1298556

生姜酢、醬油で頂きます。

まながつお塩焼き

写真: p1298560

高野豆腐、人参、オクラの炊き合わせ

写真: p1298549

渡り蟹の煮付け

写真: p1298564

調理する前に生きた渡り蟹を5歳児に見せ「これ何だかわかる?」と聞くと「知ってるよ!中華の蟹でしょう?いつも見てるもん」と言いました。

報告のため娘に「中華で蟹と春雨煮込みなんか食べてるの?」と聞くと「お店の水槽にいる蟹を見てるだけだわ」と聞き「なるほどね」。


後はじゃがいもと玉葱のお味噌汁、水茄子ときゅうりの糠漬けを用意しました。




クラッセで母の職場の後輩だった方をお見かけして声を掛けました。退職前は論説委員をなさっていた女性です。白髪をアップになさりお変わりなくお綺麗です。カートを押す私に「立派なマダムになって・・・」と。「孫が4名になりました」と近況報告。

「最期は老人ホームに入ろうか家に住み続けようかと考えてるけど未だ決めかねてるの、早く決断しなくてはと思ってるんだけど」と「私は在宅医療を受けて過ごしたいと思っています」とお返事すると「○○ちゃんに最期の事を教わってしまったわ」と笑顔でした。

懐かしい方々のお名前と皆様80歳過ぎて尚お元気と伺いました。「近々集まるので皆に○○ちゃんに会ったと話しておきますね、又何処かで見かけたら声を掛けて頂戴」と仰り、お別れしました。

聡明な女性は何時までも素敵です。














只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

| | コメント (4)

2017年5月21日 (日)

ホテル・フルーツ・フラワー

夕食の後広い敷地なのでホテルまで私は車で移動、元気な孫は家人と鬼ごっこをしながら走って行きました。

写真: img_5885

写真: img_5889

道の両側にポピーが咲き誇っています、夕暮れ時美しい景色。

写真: img_5893

遠くから掛けてくる孫の姿が小さく見えました、周りに誰も居ないので呼びかけると「ママ~」と言う声と共に姿がだんだん大きくなってきました。

ホテル内の温泉に行きます。

写真: img_5898

男性4名、女性2名に別れ1時間後に待ち合わせでゆっくり入浴。

露天風呂の金泉は温まります。

ビールを飲んでから帰宅、30分で我が家に着きました。











只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

| | コメント (2)

2017年5月10日 (水)

台北旅行追記

帰国する朝もう一度同じお店に小籠包を食べに行きました、10時過ぎお店に到着今回は4名です。

写真: img_5541

(↑撮り忘れた為前回の写真です)

男性3つ女性2つずつ。

餃子

写真: img_5706

小籠包をお代わりした方が良かったです。

牛筋と牛肉の麺

写真: img_5703

見た目とは違い薄味で酢、醬油、唐辛子など好みの味に仕上げて頂きます。

細麺で美味しい。

10時半の開店時には小皿が並びます。

写真: img_5709

ピータン豆腐

写真: img_5707

ピータン好きの方が頬張っていました、家人が「次回は僕もピータン食べよう」と言っていました。

ホテルのチェックアウトを終え11時半にタクシーに乗り空港へ向かいました。

事前にコンシェルジェに「タクシーの支払いはカードで出来ますか」と確かめて家人のお財布に残っている台湾ドルをチェックアウト時に使いました。

空港に着いてドライバーにカードを出すと彼はカードリーダーの使い方が分からず慌てています。

後ろに止まっていたタクシーのドライバーさんに身振りで「ちょっと下りてきて!」とお願いして「カードが使えないの」と言うとアドバイスしてくれたようですが私達のドライバーさんはパニック状態でてんでダメ。

待っていても可能性が無いので「私が両替してくるわ」と空港内の銀行まで大急ぎ、1000台湾ドルを4000円で両替し私の財布に残っていた200ドルを足して無事支払いが終わりました。

最後の最後でドタバタしました。

チェックインを済ませラウンジでビールを飲んでお喋りしていました。

友人が手配してくれた飛行機の席はバルクヘッドで広々しています。

写真: img_5715

早速シャンパンでお疲れさま!

洋食と

写真: img_5719

和食

写真: img_5717

黄色い沢庵が美味しかった。

家人はシャンパン、白ワインと赤ワインを3杯飲んでいました。


関空からわずか2時間で美味しい台湾へ行くことが出来ます。

「次はいつにする?」と只今家人をせっついています。
















只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

| | コメント (4)

2017年5月 9日 (火)

マンダリン・オリエンタル

マンダリン・オリエンタルの予約は友人に全てお任せしました。英語が堪能な彼女はホテル側とメールを何度も交わして下さった様です。



ホールのシャンデリア

写真: img_5460001

カウンターのランプが可愛い!こぶしでしょうか?

写真: img_5463001

クラッシックな雰囲気ですが新しいホテルです。

チェックインを済ませお部屋へ案内されました。

友人のお陰で15階のエレベーターに一番近いコネクティング・ルームにして下さっていました。

入って左がバスルーム、シャワーブース付き。洗面ボールが2つ有るのが嬉しいです。

写真: img_5467001

拡大鏡に電気が点きます。

右はクローゼットと化粧室、ここにも拡大鏡が装備。

化粧台の右側にもクローゼットがあります。

写真: img_5468

お手洗いは最新型のTOTOの便器が備え付けられていました。

写真: img_5484

日本人には嬉しいです。

セミダブルのベッドが2台

写真: img_5470001

浴室とベッドの間は扉で開閉出来ます。

写真: img_5479001

浴槽に浸かりながらテレビが見られます。

写真: img_5471001

部屋に入ると直ぐお茶が運ばれて来ました。

写真: img_5485

甘いお茶です。



下を見たらパテオです。

写真: img_5478

建物は古そうなタイルが使われています。

写真: img_5492001

外から帰って来た時、アーケードからホテルのエレベーターに通じる近道を見つけました。



廊下から部屋に入るまでドアが2重になってるので廊下の音やお隣の音が全く聞こえず隔離されたような空間でとても静かに過ごせました。

ベッドサイドに読みかけの本を置いていたら美しいしおりが挟んでありました。

写真: img_5601

優しい心遣い、本好きの孫にお土産とします。


台北で一番良いホテルだと旅行社の方から伺っていましたがやはり快適なホテルでした。










只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

| | コメント (2)

「雅閣」で最後のディナー

最後の夜は友人夫妻とマンダリンオリエンタル3階にある「雅閣」でディナーです。その前にバーでカクテルを飲んで出掛けました。

リネンのナプキン

写真: img_5645

2色のお箸があります、白いお箸はお料理を取り分け用、黒いお箸は食べる用です。

前菜はトリッパ(ハチの巣)

写真: img_5647

約1名食べられず。

箸休めにきゅうり

写真: img_5651

予約していた北京ダック1/2匹

写真: img_5654

テーブルの横で捌いてくれますが既にナプキンが汚れている所とゴム手袋が減点です。


おネギが雑に盛り付けて有り、私が手直ししてもこの状態。

写真: img_5658

バンコクのシャングリラホテルの中華レストラン「シャンパレス」ではサーブの際白手袋で1枚ずつ身を削いで皮だけにして出されます。葱は刻まず白い所が筒状に切ったものです。

叔父夫妻と何度も訪れた懐かしい頃を思い出しながら眺めていました。

北京ダック!

写真: img_5660

身が付いていたので私好みに取り除いて頂きます。

写真: img_5663

餅(ピン)が薄くて良いです、くっつかないように間にワックスペーバーが挟んであります。

海老と白菜の蒸し物

写真: img_5667

パイナップル入り酢豚

写真: img_5671

白菜とキヌガサダケのスープ

写真: img_5674

北京ダックのお粥

写真: img_5680

海鮮焼きそば

写真: img_5677

焼き腸粉

写真: img_5683

予想に反してトックみたいです。

デザート

写真: img_5690

雑に運ばれ偏っています。

ホテル内の高級店ですがサービスが慣れていない様です。





今回の旅で炒飯が食べられなかった事が唯一残念でした。












只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

| | コメント (2)

2017年5月 8日 (月)

腸粉

台北旅行の目的その1は夜市の腸粉です。

昨年は夕食を済ませてから夜市に出掛け、1皿の腸粉を家人と半分こしました。その味が忘れなくて1年足らずでの再訪となりました。

写真: img_5590

門をくぐって直ぐの胡椒餅を買って左側を進むと「心心港式腸粉」が見えます。

写真: 240093348_624.v1471817938

前回はお母さんと息子さんのコンビでしたが今回は若夫婦が調理です。

↓は昨年の様子です。

写真: 240093349_624.v1471817949

腸粉が出来上がるまで熱々の胡椒餅を半分こ。

写真: img_5593

「待ってました!」海老の腸粉。

先に私のが蒸し上がりました、家人に4切れ上げて後で家人の分から5切れ返上して貰いました。

「あ~美味しかった!」の後はスイカジュースです。

写真: img_5594

シロップを足しているのか凄く甘いです。

写真: img_5598

三兄弟のお店で魯肉飯(ルーローハン)

親切な若い男性ばかりのお店でした。

冷麺をテイクアウトしてホテルに帰りました。

お味見のおつもりが美味しくて2人で深夜にチュルチュルしてしまいました。

次回も絶対夜市の腸粉を食べます。






只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

| | コメント (10)

ディナーの前にカクテル

6時半にホテルの中華料理店で会食です。

その前に2人で「5階のバーでカクテルでも飲もう」と出掛けました。

写真: img_5636

どれが入り口か分かりにくいのですが模様の所にドアノブが付いています、大きなドアです。


おつまみ3種

写真: img_5639

家人はマティーニ

写真: img_5643

私はジントニック

写真: img_5644


飲み干してディナーに向かいます。



只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

| | コメント (2)

2017年5月 7日 (日)

衛兵交代

小籠包の朝食を終えた後「忠烈祠」の衛兵交代が見たくて家人と相談しました。

「タクシーに乗らずバスで行ってみよう」と彼の提案です。

スマホのGoogleで「ここから忠烈祠」と語りかけると近くのバス停の名前、何分後の何番のバスに乗ってどこで下りて、何番のバスに乗り換える・・・と教えてくれます。バスの数は大変多く次々と大抵時間通りに来ます。

乗るべき番号のバスが来たら手を上げてアピールして乗せて貰います。一人15香港ドルです、お釣りは出て来ませんので小銭を用意して乗ります。

乗り換えの時に寄り道して市場を覗いても40分程で「忠烈祠」に着きました。

壁伝いに歩いて行くとアーチの中に突然美しい衛兵が見えました、まるで蝋人形の様です。

1点を見つめている彼を私がマジマジと見るのが悪くて見られませんでした。

衛兵に成るには厳しい規定があるそうで身長は178センチ以上です。

写真: img_5546

家人曰く「瞬きをしていた」と。

写真: img_5552

写真: img_5569

12時からの衛兵交代、動画を沢山摂りスマホで何度も見ています。

写真: img_5560

12時15分に交代した衛兵

写真: img_5565

こちらの方が衛兵交代を細かく案内されていますのでご参考に。







只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

| | コメント (2)

山海楼

昨年の台北旅行では席に空きが無く予約が取れなかった「山海楼」、今回は2月に予約を入れて出掛けました。


雰囲気の良い一軒家のレストラン、外でテーブルが空くのをお待ちの方がチラホラ。入って左側に水槽と食品が展示されています。

写真: img_5524

大きなタラバガニの爪が水槽から出ていました。

この日は友人ご夫妻と4人でお食事会

前菜4種盛り

写真: img_5505

食べきれない量です。

待望の唐墨

写真: img_5499

紹興酒に浸してから炭火で炙って下さいます。

写真: img_5509

こちらで美味しい唐墨を堪能したので日本には買って帰りませんでした。


鶏と海老のパン

写真: img_5510

想像していた海老パンと異なる品で中はカスタードクリーム状のコーンです。

腸詰めは香辛料が良く効いています

写真: img_5517

有機野菜の炒め物。

写真: img_5515

初めて頂くお野菜、間引き菜の様です。

焼きビーフン

写真: img_5519

日本で頂くより細いビーフン

マンゴープリン

写真: img_5521

1皿の量がどれも多くて持て余し気味でした。

写真: img_5495_2


周りは円卓を囲む地元の方々、なるほど10人程の食事会ならもっと楽しめた筈との感想です。



只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧