旅行・地域

2018年9月21日 (金)

海軍カレー

私がどうしても行きたかった場所、3名の同意を得て江田島へ。

広島からタクシーで港まで行き連絡船に乗ります。

Img_6169

Img_6173

入るには厳重なチェックを受け胸にはバッジを付けます。

Img_6177

一目散に目指すのは「江田島クラブ」

Img_6184

生ビールはお約束事

Img_6186

待ってましたの海軍カレー

Img_6190

私以外は皆カツカレー

Img_6191

お裾分けで2切れ貰い私も結局カツカレーになりました。

若者向けなので量が多めです。

食事を終え売店でお買い物をして所持品はロッカーにしまい身軽な格好で食堂の前に集合。

1時間半の見学会に参加、徒歩での見学途中で抜けることは出来ません。

何処も歴史を感じる建物

Img_6180

広い講堂

Img_6194

赤いカーペットの真ん中を歩けるのは成績最優秀者だそうです。

卒業式には全員帽子を放り上げるのでしょうね。私が親なら泣いてしまいそうです。


Img_6204

100年経った建物は重厚です。高温で焼かれたレンガを触ると表面がつるつるでした。

Img_6205

美しいフォルム。



雨が降り出しました。制服の学生が白い帽子に黒のレインコートの襟を立てウエストをきりりと縛り校庭を足早に歩く姿がとても素敵でした。

夏の白い制服はよりかっこ良く見えます。

友人の叔父様は海軍兵学校出身で戦死なさいました。案内の方に名簿を見せて頂きお名前を確認出来ました。

生きて帰ってきた私の父は予科練だったようです。





只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

| | コメント (6)

宿の夕餉

お茶室でスプマンテを飲んでおしゃべりしていたら6時になったので急いでお部屋に戻ってお食事です。

先付けは穴子3種

Img_6099

和え物は珍しく、焼き穴子、天ぷら共暖かくて美味しい。菊花酒

早割サービスでスパークリングとお酒

Img_6100

土瓶蒸し

Img_6113

こんなにお味の良い土瓶蒸しは随分久しぶりです。

お刺身鰆、いか、鮪、鯛と何か。

Img_6121

記憶が消えています。

八寸

Img_6123

お酒を追加

Img_6127

箸休め、蕪と海老芋、胡桃豆腐、鶯菜

Img_6132

焼き物は鴨、カマス、茄子田楽、大黒占地、枝豆、蓮根、松葉蕎麦

Img_6134

秋鯖博多、サンドイッチです。

Img_6137

穴子釜炊きご飯

Img_6141

こちらは穴子弁当で有名なお店ですが炊きたてで頂きました。

Img_6143

お誕生日のデザートが出てきました。

Img_6145

これもデザート

Img_6146

噂通り美味しいお食事の数々でした。

友人達の部屋をおいとましてサロンで少し腰掛け

Img_6157





お食事の終盤お宿の方がお祝いのための衣装をご持参くださいました。恥ずかしいので嫌だと言えど皆に囃し立てられ結局衣装を着て扇子を持たされ床の間の前で記念撮影までしました。

お恥ずかしいけど折角の記念なので子供達に写真を送りました。






只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

| | コメント (6)

庭園の宿「石庭」

宮島を観光した後こちらに宿泊。

お料理が美味しいお宿なのでお腹を空かせて到着しました。

広いお庭は非の打ち所が無い程手入れが行き届いています。サロン、ギャラリー、書斎などの棟はオーナーがセレクトされた小物から家具まで全てセンスの良い品々が設置されています。拝見すればするほど魅了されます

私は京都の俵屋さんに通じる何かを感じました。

まず友人達のお部屋抱月にご案内いただきました。

Img_6016

お部屋は全て離れです。

お座敷には大きなテーブルと椅子が準備されていて夕食はこちらで頂くそうです。

庭を眺める小部屋も有ります。

Img_6018

お座敷のお隣はお茶室かと思えば寝室でした。


Img_6030

ここも庭に面した素敵なお部屋と縁側


Img_6035

2階にはテレビとカウチ


Img_6031

階段の側に洗面も付いています。


Img_6036


部屋の見学が終わり最中とわらび餅でお迎えいただきます。


Img_6029

移動して私達の部屋を見学


Img_6040

お座敷コーナーの設え

Img_6086

こちらは書斎

Img_6050

後ろに書棚が有り興味深い本が並んでいます、白州正子さんの写真集を出して眺めました。


2階には8畳程有る広い浴室。


Img_6159

障子付きの浴室、椅子もおしゃれ。

ふかふかのバスローブも完備。




お部屋はキッチンが無いだけでまるで大きな一軒家です。

余りの広さ故襖の数が多く開けては閉めを何度も繰り返します。我が家には1枚も襖が無いのでそれも楽しい動作。

しかし迷路の様でお手洗いは慣れるまであちこち探します。家人の姿が見えないと「どこにいるの?」と叫んで所在を確かめる次第。

大浴場で一風呂浴びて夕食前にお庭に有る個室で乾杯。

Img_6092

無人ですが冷蔵庫から好きな物を出していただけます、その際電話で申告します。




長い廊下で繋がった離れ、部屋へ帰る際私は100%自分の部屋を通り過ぎてしまいます。最初は家人が「ここよ」と言ってくれていましたが度重なるとあきれ果て黙って鍵を開けるのです。その音で私は戻って来ます。

出かける時も反対方向へ5メートル程進んでから気づき戻る始末。私は土地勘が有る方だと思っていましたが宿の中ではアンテナが狂ったみたいでした。











只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

| | コメント (4)

2018年9月20日 (木)

宮島

船着き場から海沿いの道で宮島へ。

Img_5990


鹿があちこちにいます、海外の方には珍しいようです。



Img_5996

私を見ながらどんどん近づいてきたので「もう来ないで!」と黒柳徹子さんの様に語りかけました。

Img_5998

運良く満ち潮です。


Img_6005

コントラストが美しいです。

Img_6007

5重の燈が見えます。

湿気が多くとても暑くて「クーラーと生ビールがあるところに入ろう!」とお店を探したどり着きました。


Img_6008

焼き牡蛎


Img_6012

ぷくぷくの大きな牡蛎


Img_6014

私の牡蛎が一番大きくて「皆さんごめんなさいね」

名物の焼き穴子

Img_6013

宿の夕食を美味しく頂くため昼食はビールとおつまみ程度で切り上げます。

あなご飯の名店「うえの」に預けていた荷物を受け取り、お迎えをお願いして宿へ向かいました。













只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

| | コメント (8)

ガンツウ最後の朝食

名残惜しいですがガンツウ最後の朝食となりました。

水分補給のリンゴジュース、トマトジュース、牛乳で目覚め。

やはり最後にもう一度美味しいサラダを・・・

Img_5975_2

暖かいスープ

Img_5978

オムレツとハム、ベーコンはパリパリでとオーダー


Img_5981

クロワッサンとカフェラテ


Img_5979

部屋に戻り荷物をパッキング、自宅に送っていただきます。

下船をするのが寂い私の気分と同じく泣きそうなお天気

Img_5985

接岸してクルーが下船準備なさる様子を頭に焼き付けるようにじっと眺めていました。

ご丁寧なお見送りを受け車に乗った私も手を振って広島へ向かいます。






只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

| | コメント (6)

2018年9月19日 (水)

待望の誕生日ディナー

船上で迎えるお誕生日当日のディナー。

友人が事前にオーダーして下さっていた特別のシャンパン

Img_5932001

私の好きなシャンパンで乾杯!美味しい~!!

どのようなスタイルでお料理が出てくるのか楽しみです。

ワゴンで本日の食材が運ばれてきました。

Img_5934

好きな物を好みの調理法で頂く事が出来ます。4名がそれぞれ好きな食材を選びます。

Img_5936

平目、おこぜ、石垣鯛、車エビ、平貝、太刀魚、さざえ、あこう、赤貝、伊勢エビ、鮑、夜鳴き貝等。

Img_5935

サーロインともも

先付けはねぶとの唐揚げ

Img_5939

手で摘まんでシャンパンと共に

素麺、じゅんさい、うに

Img_5941

小粒のじゅんさいにうに、これも大好き。

Img_5943

ワゴンには穴子、さざえ、きゅうり、小松菜?

甘長唐辛子

蛸の柔らか煮

ワタリガニ

ロメインレタスのさっと煮は初めてでした。


Img_5948

ワインも頂きます。


Img_5946

お刺身

Img_e5949

一番手前が夜鳴き貝、初めて頂きましたが歯触り良く美味しい貝です。

オコゼ、赤貝、鯛、太刀魚

平貝の炙り

Img_5951

オコゼの唐揚げ


Img_5952

伊勢エビの炭火焼き


Img_5957

鮑のバターソテー

Img_5958

お肉2種類が焼かれています。

Img_5961

私は1切れだけ


Img_5968

良いお肉、わさび醤油で美味しく頂きました。

土鍋ご飯は蛸飯

Img_5960

赤だしと香の物

Img_5965

奈良の有名店のかき氷が頂けます。

Img_5971

私用に寒天、小倉あん抜きでお願いしました。

これお昼に頂き気に入ったので2度目です。






人生節目の年、良くここまで生きてきました。

40代後半で阪神淡路大震災に遭いました。50代前半息子夫妻も一緒に旅行中、私はホテルのロビーで心肺停止になりました。運良く家人と息子にこの世に呼び戻され拾った命です。何もなかったかの様に翌朝には温泉に浸かり富士山を眺めていました。

30歳の時胃潰瘍で1ヶ月の入院生活を経験しましたがそれ以外怪我も骨折もなく傷害保険、入院給付金など利用することなく今日まで来ています。

文章では書き表せないほど諸々全てに感謝しています、神様皆様有り難うございます!

これからも明るく楽しい人生を目指します。




只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

| | コメント (32)

2018年9月18日 (火)

立礼

お昼のお散歩から帰り5時にお茶会の招待。

Img_5914

船尾にある広いお茶室に私達4名だけ。

Img_5917

目の前でお干菓子を作って下さいます。

Img_5919001


四国の和三盆で作ったガンツウ型のお干菓子は柔らかく舌に乗せると直ぐ溶けました。


Img_5920

お煎茶と頂きます。

次は生菓子


Img_5922


Img_5924

細かい仕上がり。


Img_5925

お抹茶と。

美しい生菓子を眺めていたら焼きたての皮に包まれた香ばしい最中が手渡されました。


Img_5927

鯛の最中、おかきの様にぱりぱり、酸味のあるコーヒーと合わせます。


Img_5929

立礼があるなら懐紙を持参すべきでした。

甘い物を頂いたので夕食は7時半スタートにします。











只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

| | コメント (4)

お昼散歩は本島

2時半からクルーザーに乗り換えてお散歩。今回は男性3名、女性5名と良い声のガイドの9名です。漁船が停泊している本島に着岸、茶色い作務衣を着た男性が一人桟橋でお出迎えして下さいました。

曇り空の中作務衣の男性に案内され島巡り

Img_5897

海辺なので塩水に侵食されないよう石の土台の上に木を乗せた建築。

Img_5898

石と木の接地面がぴったりです

Img_5902


巧妙に組み合わせられた石垣はパズルの様です。


Img_5911

作務衣の男性のご自宅へ案内されると由緒正しい吉田邸でした。


Img_5906

絶妙な吉田氏の語り口に引き込まれました。

100年経ってもゆがみが無い家を建てたのは「塩飽大工」だそうです、「塩飽大工」とは初めて聞く言葉でした。

今では島の人口は減り猫に会っても人と出会うことは有りませんでした。

お屋敷でくつろいでいると雨が降ってきました、ガイドの姿が見えないと思えばボートに戻り人数分の傘を持ってきて下さいました。

ガンツウに戻るとクルーがふわふわのタオルをワゴンに並べてお出迎えです。








只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

| | コメント (10)

ガンツウのランチ

朝散歩から帰りデッキでビールを飲んでおしゃべりしてからダイニングに着席

メニューを手渡されました。

Img_5855

目移りして悩んだ末まずサラダ

Img_5858

家人はサラダ、オニオングラタンスープ、親子丼

友人男性はスパゲティ・ナポリタン


Img_5861

女性は小豆島のお素麺と天ぷら


Img_5863

私は白ワイン


Img_5866

食事の後他のお部屋を見学させて頂きました。

一番ランクが高いお部屋

Img_5872


Img_5879

デッキは広くて寝室と同じサイズのデイベッドが置いて有ります、お風呂は様式です。

操舵室にも案内して頂きました。2階の船首に客室、3階にはデッキが有るので操舵室は1階に有ります。船の操舵室は一番上に有るものと思っていましたが意外でした。

Img_5890

若くて長身尚且つ美男子な船長さんから興味深い説明を色々して頂きました。

私達の旦那様2人も小型船舶操縦士免許は持っていますが腕前を見たことが有りません。

一旦部屋に戻るとテーブルの上に支配人からの木箱に入ったお誕生日プレゼントとカードが置いてありました。細かい気遣いが嬉しいです。

午後のお散歩に出る際お顔を合わせた支配人にお礼を述べました。


只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

| | コメント (10)

2018年9月17日 (月)

朝散歩

船から桟橋を降ろし内蔵されていたクルーザーが降ろされます

Img_5808

ライフジャケットを着けてクルーザーに乗り込みます。


Img_5809

14名乗船可能な船ですが今回は私達を含め6名と声の良い男性ガイドだけです。

浮かぶガンツウを外から見ながら直島へ


Img_5814


Img_5815


Img_5819

南寺へ、開館の5分前に到着。既にお一人がお待ちでした、その後続々人が並び出しました。


Img_5826

光も音も無い暗闇を体験。自宅ではカーテンを閉めて電気を消しても小さな緑や赤の電気の点が見えます。近年暗黒を経験したことが無いので面白かったです。

直島はアートの島

Img_5832

外国の方が沢山。


Img_5833

石と木の建物


Img_5836

お宅の前には1輪挿しにお花が活けてあります、素敵なおもてなし。


Img_5837

小さな表札が目印


Img_5842

6件回るつもりが5件で時間が来てしまいました。お若い方は6件全て巡られたそうです。

12時前ガンツウに戻りデッキで生ビール





Img_5851


ビールを飲み干しダイニングに移動してランチです。









只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

| | コメント (8)

より以前の記事一覧