旅行・地域

2018年11月14日 (水)

みかん狩り

和歌山へ行くたび「みかん狩りをしたい」と言っていた孫の要望が3年がかりで叶えられました。

みかん園に向かう車の中で「太陽の光が沢山当たったおみかんで全体が黄色いのを選ぶのよ」とレクチャーしました。

Img_7035

大きな物より小さな物を選んで取りました。


Img_7038

家人にお土産にします。

Img_7031001




娘が以前から行きたいと言っていた奇絶峡

「行ったら気絶するんじゃ無い?」とわいわい言いながら着きました。

Img_7042

見たことも無いような大きな石がゴロゴロ有ります。

紅葉には少し速すぎました。

Img_7043

滝も有ります。


Img_7050

家人の守り本尊のお不動様

Img_7054

家人に「気絶峡に来ました、お不動様よ」とラインを送れば「気絶はせーへんよ」と帰ってきました。奇絶の間違いでした。


Img_7055

お昼も過ぎたので帰路に着きます。


柚子、レモン、柿なども購入しました。

P1127657








只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

| | コメント (6)

王様のビュッフェ

ホテルの食事は子供がいるのでビュッフェにしました。

テーブルに案内されると散り散りバラバラになり各々の好きな物を探しに行きます。

私はお刺身2種、土瓶蒸し、蟹、西京焼き、大根とフォアグラ、胡麻豆腐

Img_7003

シャルドネを1杯の後お酒にしました。

ビュッフェだといつも食べるものが無くて困るのですが川久は違いました。興奮の余りお料理の写真は1枚しか撮っていません。

食事の前からクレープシュゼットを楽しみにしていた若旦那。

写真は彼から貰いました。

Img_7058


Img_7057

クレープシュゼットにアイスクリームを添えて出されました。

6歳児は注文を聞いてから握る鮪のにぎりが気に入り、何度もお代わりして7つ食べました。3年生はカレーが欲しくてサービスの人に聞いていましたが有りませんでした。

食事の後館内を散策、1階の小部屋はゲームルームで3年生と家人がオセロ対決

Img_7007

腕組みして大人ぶっています。

Img_7008001

娘と6歳児はチェスのまねごと


Img_7015

この後男チームと女チームに分かれてお風呂へ。

広々とした脱衣所、家具もアメニティーも上等。

外にデイベッドとソファーが有りお風呂上がり涼みながらゆっくりできます。

娘が私より先に外に出ようとしたらドアの開け方が分からずモタモタしているとデイベッドに休んでいた海外の方がわざわざドアまで来て開け方を英語で説明して下さっていました。娘は「あ~、成るほどそうなんですね!」等と日本語で答えています。

あくまで日本語で押し通すジャパニーズです。











只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

| | コメント (4)

2018年11月13日 (火)

川久のお部屋

お部屋は7月に新しく誕生したモダンジャパニーズスイートです。

Img_6978

目の前が海です。

Img_6981

Img_6994

喜んでる6歳児の姿が映り込んでいます。

Img_6984

右下はデイベッド


Img_6980

バスルーム


Img_6988





Img_6990


若旦那が持ち込んだシャンパンで娘のお誕生日を祝います。

Img_6996

よく冷えたシャンパンが美味しくてアドベンチャーワールドの疲れが癒やされました。





一部屋で6名が休みます。私達はベッドで和室との間は引き戸で閉ざされます。

夕食に行ってる間にお布団が3枚敷かれていました。

予定に反して家人は小学生と共にお布団で寝てしまい。6歳児がぬいぐるみを抱いて家人のベッドで寝ました。

若旦那は鼾に邪魔され3時まで寝られなかったそう、なのに6時に家人が起きて帰って行ったので彼も起きてしまいました。

お気の毒でした。













只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

| | コメント (8)

2018年11月12日 (月)

アドベンチャー・ワールド

アドベンチャー・ワールドの入り口が渋滞で入場が遅くなってしましました。一目散にパンダの赤ちゃんを見に行きます、長い長い列で待ち時間60分と書いて有りました。

とりあえず目的の1つでも有るので並びます。

Img_6923


こんな可愛い赤ちゃんパンダが見られると行列にも耐えましたがいざ前まで来たらお母さんパンダはこちらにおしりを向けて寝ていました。

赤ちゃんの姿すら見えません。我慢して並んだ孫達が可愛そうになりました。

次は若旦那が待つビッグオーシャンへ

Img_6930

マリンライブには10頭以上のイルカたちが技を披露してくれます。

ショーが終わった後も会場で見ていると1匹のイルカが餌の魚を口から放り上げては口でキャッチ、又魚を回転させながら放り上げるのを延々していました。好きな遊びなのでしょうか?可愛くて皆と笑って見ていました。

少し早めのランチはホットドッグと生ビール、イルカの餌やり体験を見ながら隣のプールサイドで食べます。

私達の前に泳いできたイルカはリクエストもしていないのにおしっぽを上げて何度も見せてくれます。


Img_6938

なんて可愛い!

広い園内歩くと疲れるのでカートを借りて動物の餌やりへ、最初はゾウから草食動物を順番に回ります。

Img_6950

家人が2人のお守り役でキリンに餌やりしています。

1時間でカートを帰し、前に停車中のトレインに飛び乗り肉食動物を見学に。

世界に400頭しか居ないと言われるアムール虎やホワイトタイガーも側で見られました。

下車して男子達は乗り物を楽しみに、私と娘はビールを飲んで小休止。

3時から始まる私の好きなウキウキ!チンパンジー教室へ、娘は初めて。

カメラを持ってる人をめがけて攻撃してくるそうですがやはりカメラを構えている娘目がけてガラスに体当たりしてきました。娘は驚いて「キャー」と叫びシャッターを押せませんでした、私は大笑い。


最後に孫達はポニーに乗り私はパンダラブのコーナーで子供のパンダを見ていました。

Img_6965001

パンダは大人になればあまり動きませんが子供はやんちゃで仕草が可愛いです。

Img_6964

時間がいくら有っても足りないほど楽しいアドベンチャー・ワールドです。

4時半の最終シャトルバスでエクシブへ帰りました。

車に乗り換え次の宿泊先へ向かいます。











只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

| | コメント (10)

エクシブ白浜

2時間半のドライブでたどり着いたのはメンバーの友人が予約して下さった白浜のエクシブです。

友人のお陰で毎年この時期に訪問し今回で3度目。

エレベーター近くのラージルームです、二人には充分すぎるお部屋。

Img_6874

和室は家人の仕事部屋となりました。

Img_6876

アドベンチャーワールドは目の前。


Img_6878

夕日が綺麗な時間に夕方チェックインしました。

娘達はお隣の部屋です。

日曜日はアドベンチャー・ワールドへ赤ちゃんパンダを見に行きます。








只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

| | コメント (2)

2018年11月11日 (日)

白浜の夜

土曜日は小学校の音楽会でした、その後娘達と車2台で白浜へ向かいました。

音楽会で緊張し精神的に疲れた3年生、体力は余ってる様なので夕食の後海へ連れて行きました。

白良浜(しららはま)、空を見上げれば星が煌めいています。

砂がとても細かく触ると気持ちが良いです。

Img_6912

家人を先頭に孫が続きカルガモの親子みたいです。

飽きること無く波と遊んでいました。

19bba7f6ca0a49a19ed261cdb0cceea8

誰が一番先に靴を濡らすかとみていましたが頃合いを見てストップをかけました。

「もっと遊びたい!明日の朝も来たい!」と喜んでいました。







只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

 

| | コメント (8)

2018年9月21日 (金)

海軍カレー

私がどうしても行きたかった場所、3名の同意を得て江田島へ。

広島からタクシーで港まで行き連絡船に乗ります。

写真: img_6169

写真: img_6173

入るには厳重なチェックを受け胸にはバッジを付けます。

写真: img_6177

一目散に目指すのは「江田島クラブ」

写真: img_6184

生ビールはお約束事

写真: img_6186

待ってましたの海軍カレー

写真: img_6190

私以外は皆カツカレー

写真: img_6191

お裾分けで2切れ貰い私も結局カツカレーになりました。

若者向けなので量が多めです。

食事を終え売店でお買い物をして所持品はロッカーにしまい身軽な格好で食堂の前に集合。

1時間半の見学会に参加、徒歩での見学途中で抜けることは出来ません。

何処も歴史を感じる建物

写真: img_6180

広い講堂

写真: img_6194

赤いカーペットの真ん中を歩けるのは成績最優秀者だそうです。

卒業式には全員帽子を放り上げるのでしょうね。私が親なら泣いてしまいそうです。

写真: img_6204

100年経った建物は重厚です。高温で焼かれたレンガを触ると表面がつるつるでした。

写真: img_6205

美しいフォルム。

雨が降り出しました。制服の学生が白い帽子に黒のレインコートの襟を立てウエストをきりりと縛り校庭を足早に歩く姿がとても素敵でした。

夏の白い制服はよりかっこ良く見えます。


友人の叔父様は海軍兵学校出身で戦死なさいました。案内の方に名簿を見せて頂きお名前を確認出来ました。

生きて帰ってきた私の父は予科練だったようです。




只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

| | コメント (6)

宿の夕餉

お茶室でスプマンテを飲んでおしゃべりしていたら6時になったので急いでお部屋に戻ってお食事です。

先付けは穴子3種

写真: img_6099

和え物は珍しく、焼き穴子、天ぷら共暖かくて美味しい。菊花酒

早割サービスでスパークリングとお酒

写真: img_6100

土瓶蒸し

写真: img_6113

こんなにお味の良い土瓶蒸しは随分久しぶりです。

お刺身鰆、いか、鮪、鯛と何か。

写真: img_6121

記憶が消えています。

八寸

写真: img_6123

お酒を追加

写真: img_6127

箸休め、蕪と海老芋、胡桃豆腐、鶯菜

写真: img_6132

焼き物は鴨、カマス、茄子田楽、大黒占地、枝豆、蓮根、松葉蕎麦

写真: img_6134

秋鯖博多、サンドイッチです。

写真: img_6137

穴子釜炊きご飯

写真: img_6141

こちらは穴子弁当で有名なお店ですが炊きたてで頂きました。

写真: img_6143

お誕生日のデザートが出てきました。

写真: img_6145

これもデザート

写真: img_6146

噂通り美味しいお食事の数々でした。

友人達の部屋をおいとましてサロンで少し腰掛け

写真: img_6157



お食事の終盤お宿の方がお祝いのための衣装をご持参くださいました。恥ずかしいので嫌だと言えど皆に囃し立てられ結局衣装を着て扇子を持たされ床の間の前で記念撮影までしました。

お恥ずかしいけど折角の記念なので子供達に写真を送りました。





只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

| | コメント (6)

庭園の宿「石庭」

宮島を観光した後こちらに宿泊。


お料理が美味しいお宿なのでお腹を空かせて到着しました。

広いお庭は非の打ち所が無い程手入れが行き届いています。サロン、ギャラリー、書斎などの棟はオーナーがセレクトされた小物から家具まで全てセンスの良い品々が設置されています。拝見すればするほど魅了されます

私は京都の俵屋さんに通じる何かを感じました。

まず友人達のお部屋抱月にご案内いただきました。

写真: img_6016

お部屋は全て離れです。

お座敷には大きなテーブルと椅子が準備されていて夕食はこちらで頂くそうです。

庭を眺める小部屋も有ります。

写真: img_6018

お座敷のお隣はお茶室かと思えば寝室でした。

写真: img_6030

ここも庭に面した素敵なお部屋と縁側

写真: img_6035

2階にはテレビとカウチ

写真: img_6031

階段の側に洗面も付いています。

写真: img_6036

部屋の見学が終わり最中とわらび餅でお迎えいただきます。

写真: img_6029

移動して私達の部屋を見学

写真: img_6040

お座敷コーナーの設え

写真: img_6086

こちらは書斎

写真: img_6050

後ろに書棚が有り興味深い本が並んでいます、白州正子さんの写真集を出して眺めました。


2階には8畳程有る広い浴室。

写真: img_6159

障子付きの浴室、椅子もおしゃれ。

ふかふかのバスローブも完備。


お部屋はキッチンが無いだけでまるで大きな一軒家です。

余りの広さ故襖の数が多く開けては閉めを何度も繰り返します。我が家には1枚も襖が無いのでそれも楽しい動作。

しかし迷路の様でお手洗いは慣れるまであちこち探します。家人の姿が見えないと「どこにいるの?」と叫んで所在を確かめる次第。

大浴場で一風呂浴びて夕食前にお庭に有る個室で乾杯。

写真: img_6092

無人ですが冷蔵庫から好きな物を出していただけます、その際電話で申告します。



長い廊下で繋がった離れ、部屋へ帰る際私は100%自分の部屋を通り過ぎてしまいます。最初は家人が「ここよ」と言ってくれていましたが度重なるとあきれ果て黙って鍵を開けるのです。その音で私は戻って来ます。

出かける時も反対方向へ5メートル程進んでから気づき戻る始末。私は土地勘が有る方だと思っていましたが宿の中ではアンテナが狂ったみたいでした。











只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

| | コメント (4)

2018年9月20日 (木)

宮島

船着き場から海沿いの道で宮島へ。

写真: img_5990

鹿があちこちにいます、海外の方には珍しいようです。

写真: img_5996

私を見ながらどんどん近づいてきたので「もう来ないで!」と黒柳徹子さんの様に語りかけました。

写真: img_5998

運良く満ち潮です。

写真: img_6005

コントラストが美しいです。

写真: img_6007

5重の燈が見えます。

湿気が多くとても暑くて「クーラーと生ビールがあるところに入ろう!」とお店を探したどり着きました。

写真: img_6008

焼き牡蛎

写真: img_6012

ぷくぷくの大きな牡蛎

写真: img_6014

私の牡蛎が一番大きくて「皆さんごめんなさいね」

名物の焼き穴子

写真: img_6013

宿の夕食を美味しく頂くため昼食はビールとおつまみ程度で切り上げます。

あなご飯の名店「うえの」に預けていた荷物を受け取り、お迎えをお願いして宿へ向かいました。













只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

| | コメント (8)

より以前の記事一覧