<材料>

松茸

出汁
 昆布
 鰹
<作り方>
①鱧を骨切りして(魚やさんでして頂きます)7~8センチ幅に切ります。
②くずをすり鉢で細かくすりつぶします。
③刷毛で鱧の切り目に入るようにふっていきます。
④湯を沸騰させて鱧を入れて湯引きします、網杓子で扱い椀に取って吸い物だしを張ります。
ふんわりとろっと舌触り良く仕上がります。
⑤松茸をだしで炊いて椀に加え吸い口にゆずを乗せます。

高級料亭のお味が家庭で頂くことが出来ます、この1品には出汁を取るときに昆布と鰹の量を奮発して増やします。
鱧がボタンの花のように見えるところからボタン鱧と呼ぶようです。名残の鱧と松茸が出会う最高のコンビネーションで美味しい椀物です。

記事へ