自家製いくらの作り方
①ボールに40℃~45℃くらいの湯をタップリ入れて海水程度の塩加減にします。
②この中で筋子をほぐしていきます、ほぐれてきたら湯が濁ってきますそれをザルに移します。
③ボールに戻して水を張り白い卵や皮などを丁寧にすべて取り除きます。
④水を数回換えてきれいにしてザルにあげて水を切ります。
⑤30分経ったて塩を軽く振ると白い卵はオレンジに美しく変わります。
⑥同量の酒、みりんを鍋で煮きって醤油で味を付けてだし汁で好みの味になるまでのばします



記事へ