○ 根と茎と葉を切り離し別々に塩湯がきします。

○ 水にとって茎は指でしごいて筋を取ります、綺麗に取らなくても簡単に取れる範囲で大丈夫です。

○ 茎は斜め薄切りにして油で炒めて醤油、味醂、酒同量で味付けます。大さじ2ずつくらいで試して下さい。

○ 葉はまな板に広げて置き縦に4等分してから細切りにして水分を絞って茎と同じようにきんぴらにしますがこちらには削り節を加えます。

○少し大きな根(ごぼう)が付いていればブラシで良く洗って斜め薄切りにしてきんぴらにします。

若ごぼうは大阪、八尾の地場野菜で今だけしか頂けません。

見た目は蕗のようですが下に小さなごぼうが付いています。今回は3センチほどの小さなごぼうでした。

記事へ